So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

朝のコーヒー、夜のビールがよい仕事をつくる [活字中毒のトモ]


朝のコーヒー、夜のビールがよい仕事をつくる Business Life

朝のコーヒー、夜のビールがよい仕事をつくる Business Life

  • 出版社/メーカー: クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
  • 発売日: 2017/07/07
  • メディア: Kindle版


タイトルにつられて、Kindle Unlimited で読みました。

著者は馬渕 知子医師。内科・皮膚科学、アンチエイジング医療、
分子整合栄養学を専門に、あらゆる科との提携を結び、
人間の身体を総合的にサポートする医療を推進されていらっしゃるそうです。

コーヒーとビールは、胃に悪いとかカロリーが高いとか言われて
敬遠されることが多いけれど
上手に飲めば、自律神経を整え、パフォーマンスを最大化することができる。
というお話です。

眠くならないように、深夜の仕事中にコーヒーをがぶ飲みするのは良くない
朝起きてすぐに、眠気覚ましとして飲むのも良くない
飲むとすれば、覚醒を左右するコルチゾールが減り始める午前 9 時半頃がベスト
正午から午後 1 時、午後 5 時半~6 時半は、逆に飲むのは避けたい、とのことです。
また飲むなら断然ブラックで、
砂糖が多く含まれる缶コーヒーは避けたほうが良いそうです。

ビールについては、ハイボールとビールを比較して、アルコール度数を考えれば
「とりあえず最初の 1 杯」に適しているのは間違いなくビール
ビールを飲んで太る原因は、ビール本体ではなくアテである。
飲むときは脱水症状に気をつけて、チェイサーに水を摂ると良い、とのことです。

どちらもその通り、と言いますか、
コーヒーについては、今の飲み方で全く問題ないことが分かりました。
私はたいてい、10 時のティータイムにコーヒーをブラックで飲んでいます。
お酒については・・・とりあえずビール、は大好きですが
アテのことを考えはじめると楽しみが半減しますし
お酒を飲んでいる途中で水を飲むというのが理解できません。
そうまでして飲まなきゃいけないなら、飲むのをやめます。
あー・・・だけどウィスキー(めったに飲みませんが)は
飲むときにチェイサー頼みますね。。
ビールも同じ飲み方をしろってことでしょうか。うーん。。

一番の問題は、
正しい時間に正しい飲み方でコーヒーを飲んでいるにもかかわらず
自分のパフォーマンスが最大化されているかどうか
全く分からない ことです。
また既に最大化されているとしたら、
これ以上パフォーマンスが上がる余地がない というのも、問題です。



朝のコーヒー、夜のビールがよい仕事をつくる (Business Life)

朝のコーヒー、夜のビールがよい仕事をつくる (Business Life)

  • 作者: 馬渕 知子
  • 出版社/メーカー: クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
  • 発売日: 2017/07/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



コメント(0) 

ブラーバ ジェット240 [自腹でモニター]


iRobot 床拭きロボット ブラーバ ジェット240 ホワイト B240060 B240060

iRobot 床拭きロボット ブラーバ ジェット240 ホワイト B240060 B240060

  • 出版社/メーカー: iRobot (アイロボット)
  • メディア: ホーム&キッチン


掃除が苦手なので「楽をしても部屋がきれいになる」道具が大好きです。
ブラーバジェットも、iRobot 社が発売した時から気になっていたのですが、
Amazon でちょっと値引きされていたのと
Amazon ポイントがちょっと貯まったのとで、ついに買ってしまいました。
そして待つこと数日。Amazon から届いた製品がこちら。

ブログ_12.jpg

本体と充電器、使い捨てモップが 3 種類(2 枚ずつ)入っています。

思っていたより、小さいです。
ルンバと比べると 2 周りくらい小さい。

充電器が取り外し可能で、
掃除をしたい時だけ充電すれば良いというところがいいです。
ルンバはホームに帰って休んでいる間、ずっと電気を食っているので
かなり電気代がかかります。
ルンバも使わないときは充電をやめればいいのか?

ブログ_8.jpg

今回は、いちばん水を多く使う、ウェットモップパッドをつけてみました。
差し込めばいいだけなので、簡単です。
モップは、使い捨てとリユーザブルの 2 種類あって
今ならブラーバジェットの製品登録をすれば、
リユーザブルのパッドを無料で送ってくれるキャンペーンを実施中のようです。
iRobot 社の製品サイト はこちら)

ブラーバジェットの CLEAN ボタンを押す前に
畳の部屋は掃除できないのでふすまを閉めて
水がかかったら困る家電や布などを撤去します。
下準備が結構面倒です。

ブログ_6.jpg

ここから水を入れます。
満タンがどれくらいなのか、分かりづらいです。
けっこうすぐにいっぱいになります。
あと、給水口のすぐ近くにバッテリーをさす場所があるので
バッテリーをさす前にこぼれた水をきちんと拭かないと、
感電しないかどうか、ちょっと心配になります。

そして床拭きスタート!

ブログ_5.jpg

水を噴き出しながら、床を掃除しています。
お湯でやってくれると、もっときれいになりそうですが、
お湯入れたら壊れたりするかしら?

1 回で掃除できる範囲は 20m2 程度ということです。
一般的なお宅はもっと広いと思うので、1 度で全部屋掃除するのは無理
ということですね。

先に ダスキンモップ で掃除をしてから、ブラーバジェットを稼働させたのですが
ルンバにも一緒に掃除をしてもらっていたので、
2 体が鉢合わせする場面に遭遇しました。
大きさがどれくらい違うか、分かるでしょうか?

together.png

思い切りぶつかったりしています。
センサーは一体、何を感知してるんでしょうか?
お互いぶつかっても、平気で掃除を続けていました。
機械だから、当たり前?

掃除が完了すると、最初に置いた場所に帰っていきます。
モップを外してみると、確かに汚れを取ってくれてはいるのですが
どうだろう・・・すべての部屋を掃除してくれないのであれば
この機械使う意味あるか?
どうやらまた、物置に眠らせておく道具を購入した予感。。
今のところ、KARCHER スチームクリーナー の勝ちです。


iRobot 床拭きロボット ブラーバ ジェット240 ホワイト B240060 B240060

iRobot 床拭きロボット ブラーバ ジェット240 ホワイト B240060 B240060

  • 出版社/メーカー: iRobot (アイロボット)
  • メディア: ホーム&キッチン



コメント(0) 

妻に捧げた1778話 [活字中毒のトモ]


妻に捧げた1778話 (新潮新書)

妻に捧げた1778話 (新潮新書)

  • 作者: 眉村 卓
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2004/05/16
  • メディア: 新書


空港の書店で、何となく購入しました。
短編がたくさん掲載されているので、飽きたら読むのをやめるのが楽かと思って。

1997 年にがんを患って入院された奥さまに対して
眉村さんはご自身で何ができるかを考えて、毎日短いお話を書いて
奥さまに読んでもらうことにしました。
奥さまも、読むことを了承してくださったので
眉村さんはご自身で以下のルールを設けて、短編小説を書き始めました。
1)短編とはいっても、400 時詰原稿用紙で 3 枚以上
2)エッセイにはしない。必ずお話にする。
3)病人の神経を逆なでするような話は書かない
4)ラブロマンスや官能小説、不倫なども書かない
5)話に一般性を持たせるため、固有名詞はなるべく使わない
6)夢物語でも荒唐無稽でもいいが、どこかで必ず日常とつながっていること
7)若者受けしなくてもいい

読んでみると、SF 作家の眉村さんですから、やはり不思議なお話が多かったです。
6)のルールがなければ、もっと不思議なお話になったかもしれません。
自分が使ったコインが数年の時を経て手元に戻ってくる話とか
多忙でなかなか書斎を使えなかったら、見知らぬ人物がその書斎を使い始めて
ついには、どかなくなったりとか。
ヘンなお話ばかりだ・・・と思いながら読みました。

眉村さんはあとがきで「病気の妻に読んでもらうために、
毎日ひとつ短い話を書く、ということに対して、人は千差万別の考え方をするだろう」
と書いておられました。本当にその通りと思います。
で、私の感想はというと、
奥さまが短編を読むことを了承されたのは、
眉村さんへの最後の励ましだったのではないか、ということです。
眉村さんは書くことで、介護以外の時間が持てるので
ストレス解消になります。さらに書くことは本職ですから
介護漬けになって腕が鈍るようなことにもならないです。
眉村さんが書くことで、良いことがたくさんあるのですから
おそらく奥さまは、自分が小説を読みたいかどうかではなく
自分のせいで眉村さんが筆を折ることがあってはならない
自分がいなくなっても書き続けてほしい、という気持ちを込めて
毎日小説を読んでくれていたのでは・・・と思いました。

小説以外にも、ご夫婦の馴れ初めや趣味の囲碁や俳句の話など
ご夫婦で長い時間を一緒に歩んでこられた思い出話もたくさん書かれています。
私はむしろ、こちらの方が興味深かったというか
長い間一緒に仲良く過ごしてこられた眉村夫妻のどのエピソードも
ステキ・・・と思いながら読みました。



妻に捧げた1778話 (新潮新書)

妻に捧げた1778話 (新潮新書)

  • 作者: 眉村 卓
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2004/05/16
  • メディア: 新書



コメント(0) 

おひとりさまのゆたかな年収200万生活 [活字中毒のトモ]


おひとりさまのゆたかな年収200万生活 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

おひとりさまのゆたかな年収200万生活 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

  • 作者: おづ まりこ
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2018/03/16
  • メディア: 単行本


Amazon さんがあまりに何度も勧めてくるので、つい買ってしまいました。
作者は漫画家のおづ まりこさん。
レタスクラブで連載されていた内容を改訂し、書き加えたものだそうです。
お金はそんなになくても、それなりに楽しく暮らしていけるという内容です。

この本の前に、「おひとりさまのあったか1ヶ月食費2万円生活」と
おひとりさまのあったか1ヶ月食費2万円生活 四季の野菜レシピ
という 2 冊が出版されていて、本書は「食費以外の全般がどうなっているのか」
にフォーカスを当てて書かれたそうです。
食費を 1 カ月 2 万円以内に収めているおづさんの暮らしは
全般でみても節約の知恵であふれていました。
なんというか、お金をかけずに楽しめる趣味をたくさんお持ちでいらっしゃいます。
花を 1 輪だけ飾ってみたり、月の後半はちょっと良い石鹸を使ったり。
毎日がそういうささやかな喜びであふれています。

お金の使い方は人それぞれ違うね、という印象でした。
おづさんの 1 年の予算は、約 1,592,000円だそうです。
私がもらえる予定の年金はもっと少ない・・・大丈夫だろうか。
そう、自分がもらえる予定の年金で、どのような暮らしができるのか
シミュレーションをするには良い参考書でした。
おづさんのように、花や文房具を買う趣味はないですが
食費は余分にかかっているので、なかなか難しいかも。
やっぱり一生何らかの形で働かないとダメそうです。
・・・今ですら、働きたくないのにね。



おひとりさまのゆたかな年収200万生活 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

おひとりさまのゆたかな年収200万生活 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

  • 作者: おづ まりこ
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2018/03/16
  • メディア: 単行本



コメント(0) 

いつか一人になるための家の持ち方 住まい方 [活字中毒のトモ]


いつか一人になるための家の持ち方 住まい方

いつか一人になるための家の持ち方 住まい方

  • 作者: 井形 慶子
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2018/04/02
  • メディア: 単行本


どうも最近、この方が書く本のタイトルにつられることが多いです。
どのように暮らしていても、みんないつかは独りになる確率が高いので
その時に備えて、色々な方法を模索しましょう、というお話。
井形さんご自身のお住まいと、取材に協力してくださった別の方たちのお住まいが
画像をふんだんに使って紹介されています。

一戸建てに住んでいるけれど、独りになったらセキュリティ面が心配
若い時に岩風呂作っちゃったけど、老人となった今では転倒のリスク大
親が亡くなった後、実家を処分したいけど・・・などなど
「いつか一人になる」本人だけでなく、残された人たちのお悩みも掲載されています。
でも解決策は人それぞれと言いますか、あまりはっきりとは提示されていません。
結局「自分がどうしたいか」に尽きるのだと思います。

井形さんは住宅好きで、リフォームも率先してされる方で、センスもステキです。
こういう人たちばかりだったら、
日本の住宅は、もっと趣のあるものになったはずですが
残念ながら、そういう人たちばかりではないんですよね・・・。
最近久しぶりに実家を訪れましたが、築 20 年が経過した実家は
いろいろとメンテナンスが必要な設備がありました。
両親はそろって面倒くさがりな人たちではなかったと思いますが
金銭的なこととか、あと何年使うんだろうとか、考えたのですかね
壊れて使えなくなったビルトイン型食洗機や、ひねると妙な音がする水道を
放置していました。年を取ると、そういうことがだんだん億劫になるようです。
私もきっと、あと 20 年生きていたら、老体に鞭打って
家のリフォームを自分でやろうとか、思わないでしょうね。
今ですら住宅を飾るセンスがないので、やりたいと思いません。
さあそうなると、独りになった時の快適な住まいをどうやって整えようか
・・・独りになってから考えようかな。
こうやって問題を先送りするのが良くないんですよね、分ってます。ハイ。



いつか一人になるための家の持ち方 住まい方

いつか一人になるための家の持ち方 住まい方

  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / 中経出版
  • 発売日: 2018/03/23
  • メディア: Kindle版



コメント(0) 

離婚とお金 どうなる? 住宅ローン! [活字中毒のトモ]


離婚とお金 どうなる? 住宅ローン!

離婚とお金 どうなる? 住宅ローン!

  • 作者: 高橋 愛子
  • 出版社/メーカー: プレジデント社
  • 発売日: 2016/07/28
  • メディア: 単行本


暇つぶしにファイナンシャル・プランニング技能検定の勉強をしているのですが
家を買う時の控除やローンについて、勉強していても面白くないので
本を読んでみることにしました。
通信講座のテキストは面白くなかったですが、この本は読みやすかったです。

著者は NPO 法人 住宅ローン問題支援ネット の代表、高橋 愛子さん。
住宅ローンや不動産に関連する全てのお悩みを無料で受ける、
相談窓口を開設されていらっしゃいます。
こんな相談を無料でできるなんて、素敵ですね。

そんな高橋さんの元へは、離婚が原因で家のローンが払えなくなった人たちが
たくさん相談に訪れます。
離婚と一言で言っても、みなさんそれぞれに背景が異なるので
お悩みも実にさまざまで、色々なものがあるようです。
離婚した夫に慰謝料としてローンを払ってもらっていたのに
元夫が失業して返済が滞ってしまったり
離婚したのに元妻が家を出ていかないので、
いつまで経っても売却できなくて困っている男性がいたり
離婚したのに、本人が知らないうちに元夫が事業のために自宅を担保にしていて
突然差し押さえのお知らせが届いて驚愕している女性がいたり
本当にさまざまです。

結婚している間は、破綻した後のことまで考えないので
安易にペアローンを組んだり、連帯保証人になったりしがちなので
コケたときに問題が噴出するんでしょうね・・・難しい話です。
それを避けるなら、最初からリスクを考えたローンの組み方をすることになりますが
結婚するときからそんなシビアな考え方をする人たちの間に
愛は存在するのか?
ペアローンを組む組まないの話と愛情の深さには関連はありませんかね?
「そんなの関係ない」ときっぱり言い切れる自信も
「愛しているなら保証人になっても大丈夫だよ」とコメントする自信も
私にはありません。

継続して良い結婚生活を送るということが、
人生のリスク回避につながるということがよく分かりました。
「結婚して何のメリットがあるの?」と言い切れる人は
おそらく能力が高くて、
ペアを組むと相手を助けてあげる確率が高くなる人なんだと思います。
運よくそういう人たちと結婚出来れば、
人生のリスクをちょっと回避できるかもしれませんが
「それって私にとって何のメリットがあるの?」と聞かれたら
私だったら答えられないんだろうな・・・。



離婚とお金 どうなる?住宅ローン!

離婚とお金 どうなる?住宅ローン!

  • 出版社/メーカー: プレジデント社
  • 発売日: 2016/07/28
  • メディア: Kindle版



コメント(0) 

今すぐ会社をやめても困らないお金の管理術 [活字中毒のトモ]


今すぐ会社をやめても困らないお金の管理術

今すぐ会社をやめても困らないお金の管理術

  • 作者: 井形 慶子
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2016/02/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


年収300万円で人気の街に家を買う!」が読みやすかったので
こちらも購入してみました。タイトルが刺激的です。
ただし読み始めると、どうも思ったのと違ったというか
結論から言うと、今すぐ会社をやめると「絶対困る」!
辞めたいという一時の感情に任せて会社を辞めるのではなく
家計を会社の決算書のように考えたり、10 年、20 年先の人生を見据えて
「人生の設計図」を作ったりしながら
「いつ、だいたいいくらぐらいお金が必要になるのか」を想定して
その分を自分の力で稼ぐように、というのが、本書のまとめです。
間違っても、タイトルにつられて、辞表を書いたりしてはいけません。

「今すぐ会社をやめても困らない」わけではありませんでしたが
いくつか良い情報ももらうことができました。
その 1 つが「不動産購入はできれば 40 代までに」というアドバイスです。
今まで家なんてまったく興味はなかったのですが
定職を失った後に家を買いたいと思っても、住宅ローンは組めない
ローンを組むのだったら、仕事をしているうちに、というアドバイスは為になりました。
ただし家は買ってしまうと動きづらくなるので、
なかなか踏ん切りがつかないでしょうね。
そうしているうちにあっという間に 50 代に突入しそうな気がしてきました。

本書自体も、あっという間に読めます。
私は途中まで読んで、しばらく放置してしまったので、
もう 1 度最初から読みましたが、それでも多くの時間は要しませんでした。
そしてしつこいですが、この本を読んだからといって
会社をやめてはいけませんよ・・・。



今すぐ会社をやめても困らないお金の管理術

今すぐ会社をやめても困らないお金の管理術

  • 作者: 井形 慶子
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2016/02/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



コメント(0) 

広岡浅子 気高き生涯 [活字中毒のトモ]


広岡浅子 気高き生涯 (PHP文庫)

広岡浅子 気高き生涯 (PHP文庫)

  • 作者: 長尾 剛
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2015/10/03
  • メディア: 文庫


NHK 連続テレビ小説「あさが来た」のモデルとなった実業家
広岡 浅子さんについて書かれた本です。
久しぶりに実家を訪れた際に、母からもらいました。
飛行機の中で読みましたが、読み始めると面白くて、
空の旅が思いのほか短時間に感じました。

京都の豪商三井家に生まれた浅子さんは、
同じく豪商の両替屋「加島屋」の次男、広岡 信五郎さんと結婚します。
当時としては珍しい、自立心旺盛で商才のある女性と
のほほんとしたボンボンの結婚。
これがあったから、浅子さんは後世に名が残るような実業家になれたのだと思いました。
信五郎さんが自分で商売をきちんとできる実業家であったりしたら
浅子さんは嫁ぎ先の商売に関われなかったでしょうし
信五郎さんが神経質な男で「嫁が商売をするなんてもってのほか」と思っていたら
広岡家は彼の代でつぶれていたと思います。
2 人の結婚は、浅子さんが子供のころから決められていたそうですが
両家のご両親は、きっと色々なことを考えて、浅子さんの結婚相手に
あえて信五郎さんを選んだのでは?考えすぎですかね。

ですが信五郎さんは浅子さんの仕事を止めませんでしたが
逆に言うと、男らしく浅子さんを守ってくれる人ではなかったようです。
自分が頑張るばっかりで、パートナーは自分のことを守ってもくれないのだと
イエス様が超ステキなお方に見えて、恋心を抱いてしまうといった経緯も
非常に分かりやすかったというか、
人間だれしも、たまには誰かに寄りかかりたいことがあるけれど
たまに沸き起こる気持ちを、いつも一緒のパートナーに何とかしてもらいたいと
思ってはいけないというか、思っても無理なのだということがよく分かるお話でした。
どんな人も、完璧ではないですからね。

浅子さんがどれほど商才溢れる人であったのかは、書くまでもないので割愛しますが
家が倒産しかかっているのを死に物狂いで見事に立て直してくれる
そんな人がパートナーで、信五郎さんはどんなに心強かったろうと思います。
この組み合わせだと、明らかに信五郎さんの方が浅子さんに助けられている確率が
高いと思うのですが、そのおかげで浅子さんは心置きなく商売ができたから
トントンなんですかね?そのへんどう思っていたのか、ご本人に伺ってみたいですが
亡くなられた今となっては、叶わぬ話・・・。



広岡浅子 気高き生涯 (PHP文庫)

広岡浅子 気高き生涯 (PHP文庫)

  • 作者: 長尾 剛
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2015/10/03
  • メディア: 文庫



タグ:広岡浅子
コメント(2) 

年収300万円で人気の街に家を買う! [活字中毒のトモ]


年収300万円で人気の街に家を買う!

年収300万円で人気の街に家を買う!

  • 作者: 井形 慶子
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2013/05/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


家つながりで、こちらも読んでみました。
こちらのタイトルの方が、現実的です。
著者は出版社「ミスター・パートナー」の代表、井形 慶子さんです。

年収が少ない場合、普通は家を購入する予算も少なくなるので
その分都心から遠く離れた郊外に住むとか、狭い家に住むとか
新築は諦めて超中古を買うとか、色々な方法で妥協するのが普通かと思いましたが
井形さんによると、
収入が少なくても住みたい街に住むのをあきらめることはないそうです。

その代わり、家を購入するまでにものすごい時間をかけて
掘り出し物が見つかるのを待つことが必要のようです。
また井形さんはなじみの不動産業者と付き合いがあり、
希望の物件に空きが出たら、連絡をもらえるほど、
良いお付き合いをしていらっしゃるようです。
井形さんは井形さんで、その連絡に応えてちゃんと物件の買い手を紹介しています。
これって業者から手数料をもらっているわけではないのですよね?
井形さん、不動産仲介業をご自分でされると儲かるのでは・・・と
よこしまなことを考えてしまいました。
趣味もここまで極めるとプロの域ですね。
ここまで家が好きだなんて、すごくうらやましいです。
不動産業者というと、身内を思い浮かべて、ロクな人たちがいないと思ってしまうので
私はなかなか不動産屋さんに行きたいと思わないですし
彼らと良好な関係を築ける自信もありません。
そうなるとやはり、切羽詰まってからようやく重い腰を上げて
その時に買えるベストな物件で妥協することになるんでしょうね。
・・・自分で書いていてアホかと思えてきました。



年収300万円で人気の街に家を買う!

年収300万円で人気の街に家を買う!

  • 作者: 井形 慶子
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2013/05/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



コメント(0) 

ホモ無職、家を買う [活字中毒のトモ]


ホモ無職、家を買う (リュエルコミックス)

ホモ無職、家を買う (リュエルコミックス)

  • 作者: サムソン高橋
  • 出版社/メーカー: 実業之日本社
  • 発売日: 2017/12/08
  • メディア: コミック


FP の勉強をしているところなのですが、住宅ローンの話が出てきたときに
自分の年収だとどの程度の金額の家が買えるのか、
ちょっとシミュレーションしてみたところ、
金融機関から大した金額は借りられないことが判明しました。
こんなに年収が低い人で、家を買った人ってどれくらいいるんだろうか
と思ってそれらしい本を探してみたところ、この本に出会いました。
ホモの部分はどうでもいいけれど、無職でどうやって家を買えるのか
興味があったのです。

読んでみると、著者のサムソン高橋さんは、無職になる前にいくらか貯金をしていました。
まず、ホモ雑誌編集者兼ホモ AV 監督として働いていたころに
1,400 万円を貯め、ライターとして独立してからは
本業の収入はわずかですが、他の仕事を掛け持ちして食いつなぎ
家を購入する前も貯金は 900 万円残っていたそうです。
そして某日、駅から徒歩 5 分の場所にある築 40 年の物件を 800 万円で購入。
支払いは現金だったそうです。
やっぱり現金っていざという時に強いということがよく分かりました。
私も頑張ってお金貯めないと。

あと彼が土建屋さんでバイトをしていたことも、
古い家を購入するのに有利な要素だったと思います。
雨漏りの修理とか、壁の塗り直しとかを自分でできると、
業者にお金を払わなくて済むので、コストパフォーマンスが高いです。
「お金がなくても XX できる」系の本を読むといつも思いますが
要は、お金を払って解決していることを、自分でできる実力があるか
無料でやってくれる人が身近にいるという人脈に恵まれていると、
世の中を気安く渡っていけるようです。

あとは高橋家のお母様が、お父様が亡くなってからはっちゃけた話が面白かったです。
はっちゃけてしまった方だし、お金の使い方はおかしいのですが
「俺ホモだし」とカミングアウトした息子に対して
「そんなことどうでもいいから働け」というツッコミを入れるところあたり
かなり肝が据わっていて楽しい方だと思いました。
そうじゃないと、人生を楽しめないんですよね、きっと。



ホモ無職、家を買う (リュエルコミックス)

ホモ無職、家を買う (リュエルコミックス)

  • 出版社/メーカー: 実業之日本社
  • 発売日: 2017/12/08
  • メディア: Kindle版



コメント(0) 
前の10件 | -