So-net無料ブログ作成
検索選択

新しい相棒: HP Pavilion Desktop PC s3720jp [自腹でモニター]

HP compaq d330ST が突然死 してから 1 週間、
データの復旧作業も無駄に終わったところで
泣く泣く新しいパソコンを発注し、
ついに、我が家に新しい相棒(HP Pavilion Desktop PC s3720jp)がやってきました。

HP Pavilion ・・・そう、今回も HP のパソコンを購入しました。
HP の製品はそこそこコストパフォーマンスも高いし、
娘のパソコン(Compaq nx 4800)の 修理を依頼したとき
無償で丁寧に対応していただいたし、
現在使用中のプリンタも HP 製なので、
メーカーを統一しておくと、なんとなくいいかなと思って。
今回も、沖縄県まで出荷してくれたにもかかわらず
前もって知らせてくれていた納品日にぴったり届きましたし
発注から納品までわずか 1 週間というスピードでした。

それにしても、メモリを 2 GB 積んで、ハードディスクの容量が 160 GB もあるのに
モニタをつけずに本体だけ買うと、4 万円を切るというこのお値段
・・・パソコンって安くなったんですねぇ。
私が一番最初にパソコンを買ったとき(13 年前)は、
モニタ込みで 20 万円近くしたような記憶があります。
それでいて、ハードディスク容量は 500 MB くらいしかなかったような気が。
まぁ今みたいに OS も重くなかったので、そういうスペックで良かったんでしょうけど。

見かけは、以前の d330ST より一回り小さく、
重さも軽くなっています。
それほどコンパクトってわけではないけれど、自宅で置きっ放しにしておく分には充分です。

唯一不満なのは、OS が Vista だということ。
前の相棒が、もう少し長生きしてくれれば
Windows 7 が正式にリリースされてから買い替えできたんですが・・・
間に合いませんでした。
突然死しちゃったものは仕方ありませんねー。
でも Vista、やっぱり使いづらいです。
こんな OS、職場ならいざ知らず、自宅では使いたくなかった。

今はまだ、使い始めたばかりなので
キーボードの配列の違いに戸惑ったり、
DVD の音声のみが出力されないという、訳の分からん障害に苦しんだりしておりますが
・・・そのうちなんとかなるはず。

でも、新しいパソコンは、やっぱり動作が速くて快適です。
できるだけ長く使い続けたいのですが、
今回みたいに突然死されると買い取りもしてもらえないので
5 年スパンで買い換えるように計画しておいたほうがいいのかも。
積み立て、始めようかな。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0