So-net無料ブログ作成

娘に英語を 2 [えいご/EIGO/英語]

娘に英語を教え始めて 1 週間くらい経過しました。
私が師匠の元で教えていただいていた頃は、よそのお宅へ伺っていましたので
週 1 で通っていましたが
娘に教えるとなれば、通いの必要はないので
毎日、教科書を 2 ページずつ読み進むスピードで、平日に教えています。
今のところ、娘も嫌がらずに続いています。
このまま習慣化できるかしら・・・。

さて、娘に英語を教えて、面白いことに気づきました。
彼女は、英語の音は拾えるのですが、読めないし、書けないのです。
小学校 6 年間の英語教育の結果がこれです。
個人的な感想としては、学校教育の結果がこれであれば
意外といい線いってるんじゃないかと思いました。
言葉を覚える正しい手順を踏んでいるのではないでしょうか。
以前、英語の授業を参観したとき には、
こんなの役に立つのかなーと思ったのですが
結論から言うと、意外とまともだったという印象です。

次のステップとして、文字を覚えて、読み書きできるようにしていくのですが
音が拾えて意味も分かっているので、その分楽です。
一文ごとに、訳を上手につけていました。
ですが、見慣れない発音記号には四苦八苦しているようです。
でも、これを覚えてもらえば試験のときに楽なので、頑張って慣れてもらいたいです。

こうやって実際に英語に慣れていない子どもに教えてみて思いましたが
英語ってやっぱり教えやすい言葉ですね。
日本語を教えるよりも、格段に簡単です。
娘はずっと日本で暮らしてきた日本人なのに、
日本語があまり得意ではないですし
漢字の書き取りに相当苦労しているのですが
覚える文字がアルファベット 26 文字しかないと、それなりについていけるようです。
日本語って、記憶力がとても必要な言語なんだと、改めて思いました。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0