So-net無料ブログ作成

私の嫌いな10の人びと [活字中毒のトモ]


私の嫌いな10の人びと (新潮文庫)

私の嫌いな10の人びと (新潮文庫)

  • 作者: 中島 義道
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2008/08/28
  • メディア: 文庫


元電通大教授の中島 義道先生の著書です。
自分が嫌いだと思う人のパターンを 10 通りあげて、
どうしてそういう人が嫌いなのかを延々と書き連ねています。
その嫌いな人というのは、次のような人だそうです。

・笑顔の絶えない人
・常に感謝の気持ちを忘れない人
・みんなの喜ぶ顔が見たい人
・いつも前向きに生きている人
・自分の仕事に「誇り」を持っている人
・「けじめ」を大切にする人
・喧嘩が起こるとすぐ止めようとする人
・物事をはっきり言わない人
・「おれ、バカだから」と言う人
・「わが人生に悔いはない」と思っている人

最初読んだときに「何やら面倒くさいこと言うとるオッサンやなぁ」と思って
すぐに読むのを断念していたのですが
新しい本が届くまでの間に本棚から発掘されたので、再び読み始めました。
最初に読んでいたときにしおり代わりにはさんでいた、
某店のスタンプカードの有効期限が 2009 年 12 月でしたから
かれこれ 2 年くらい放置していたことになります。

中島先生の挙げた「嫌いな人」は世間では「いい人」と呼ばれることが多いですが
こういう人たちって、本当に「いい人」なのか?
ちょっと目線を変えれば「うっとうしい人」じゃないか。
そういう意見が辛らつな文章でつづられています。

昔読んだときは、1 冊の中にもいろいろと矛盾があるような気がして
なんでこうも、人が読んで不快になるような意見を、
お金を出して本を買った人に対してわめき散らしているのだろう?
不快になるなら買わなければいい、ということなのかしら
随分とご自分の才能に自信をお持ちの先生だな・・・と思ったのですが
義母と短期間同居をした間に
「元気なうちに沖縄に移住して、仕事で忙しいうしこちゃんの代わりにご飯を作ってあげたい」
を連呼されたときに、心の中で
「そんなこと頼んでないんだけどなぁ。
ていうか、自分が食べたいものは自分で作りたいから
食べたいものと違う献立が毎日並ぶのはかなり苦痛なんですが」
と思ったことがあって、確かに、人が喜ぶ顔が見たいと思えば何をやってもいいという訳ではない
というか、そういう思い込みからくる行動には、ありがた迷惑なものも多い
というのを実感しまして、
この先生の吼えるようにまくし立てられた文章も、あながち間違ってはいないのだと
思い至りました。
本を放置している間に、私の心はかなりすさんでしまったようです。

本書には、彼の講演を聴講した学生数名が、精神に変調をきたしたと書いてあります。
おそらく、その変調をきたした人は、中島先生のいう「私の嫌いな人」であり
価値観が足元から崩れるのに耐えられなかったのでしょうね。
きっと、彼の講演を聴かなければ、表の世界で人気者としてやっていけたのだと思います。
気の毒に。
彼の講演を聴いたことはありませんが、その講演と似たような(と思われる)辛らつな言葉が並んでいますので
調子良く人生を歩んでおられる方は、本書を読まないほうが幸せなままでいられると思います。
逆に「ちょっと疲れたな」と思っている人にはおススメかも。
自分が何に疲れているのか・・・ひょっとしたら自分は「いい人」を演じていて
それを止めてしまえば疲れも取れるのかも?と悩んでいる人には
良い本だと思います。




nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 2

コメント 6

Sanchai

うしこさんも読まれましたか!

私は単行本の方を2006年に読み、こんな本をなんで新潮社は出すのかというような感想を書いたことがあります。

以来、この著者の本には全く手を出していません。
by Sanchai (2012-01-13 11:58) 

うしこ

>Sanchai さん

ですよね。続けて別の本を読みたい感じではないです。

でも、Amazon のレビューを読むと、コアのファンが結構いらっしゃるようですね。読み手を選ぶ、ということですね。


by うしこ (2012-01-14 10:12) 

yasu

こんにちは、yasuです。

ファン、というわけではありませんが、中島氏の著書は結構読んでいます。この本は単行本で読みました。世の中を斜に構えているようなところがあって、秋刀魚の苦味のような感じで私には清涼飲料剤のうに読んだらその時はぱーっと面白いのですが、後に残るかというと、どうもそれはイマイチな気がしています(^_^;)
by yasu (2012-01-14 21:12) 

うしこ

>yasu さん

ご来訪&コメントありがとうございます。

中島先生の本を複数読まれているのですね。秋刀魚の苦味ですか、そういう楽しみ方があるのですね。
by うしこ (2012-01-15 09:20) 

zu2

過度のポジティブシンキング病、みたいなものなのかな?
by zu2 (2012-01-26 10:28) 

うしこ

>zu2 さん

そうかもしれません。ですが本書を読むと過剰にネガティブになります。
by うしこ (2012-01-27 05:53) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0