So-net無料ブログ作成
検索選択

三者面談 [ぽんちゃんと私]

娘の学校の三者面談に行ってきました。
この学校の三者面談は、夏休み中にあります。
学校も大変ね・・・。
ですが夏休み中に面談となると、午前中にスケジュールが組まれます。
今回初めて、お昼前に先生と面談しました。

お話は主に、成績と進路のことでしたが
その辺はあまり興味がなく、早々に会話が打ち切られました。
中間テストから期末テストにかけて、娘の席次が 100 番ほど下がった理由なんて
娘が勉強を怠ったから、以外に理由があるわけがありません。
親としては悪い席次は「織り込み済み」だったのですが
先生にはそれが伝わらなかったようで、しきりに心配されていらっしゃいました。

私が面談に来た理由はただ 1 つ、
地毛登録申請書」について確認したいことがあったからです。
百歩譲って、申請書を 1 度提出するのは良いとして
どうして年 1 回更新しなくてはならないのか、
「地毛」なんだから年に何回申請書を出そうと、事実は変わらないのではないか
1 回出せば終わりにしてほしい、と頼むためでした。

それを伝えてみたのですが、先生は

「担当が異動になると、連携がスムーズにいかない」
「前は在学中 1 度の提出で良かったが、問題があったので年 1 回になった」
「この申請書を提出することで、あなたのお子さんが守られる」

を繰り返すばかりで、何も悪いことをしていないのに、
変えられない髪の色とくせが原因で申請書を提出しなくてはならない人間の負担については
全く理解が得られませんでした。
こちらの手間よりも、学校側の管理を楽にしたい
という姿勢が伝わってきて、非常に不快でした。

毎年地毛登録申請書を出さないといけないというのなら
来年は金髪にして申請しとくか?
それか、アフロとかどうよ?

娘: 「イヤ

今も昔も、学校って窮屈なところだというのが、よく分かりました。




タグ:三者面談
nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

nice! 9

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。