So-net無料ブログ作成
検索選択

高校で弓道を始めた場合の費用メモ [ぽんちゃんと私]

ある程度データがそろったので、お役に立つこともあるかと思って書いておきます。

中学生の頃、バドミントン部に属していた娘ですが、何を血迷ったか
高校生活を始めたら弓道部に入部しました。
あんなに楽しそうに毎日練習に出かけていたし、ラケットも買いなおした ので
てっきりバドミントンを続けるものとばかり思っていたのに、弓道部?
女子高校生の行動パターンは読めません。

武道って、普通は始めるのに色々と初期投資が必要です。
弓道なんか始めた日にゃ、いったいいくらお金があったらいいのかしら?
スポンサーとしてはその辺とても心配していたのですが、今のところどうにかなっています。
どうにかなっている理由はおそらく、以下の 2 つです。
①学校が弓を貸してくれる
道具学割で売ってくれるお店がある

①学校が弓を貸してくれる



これは一例です。ね、弓って結構高いでしょ?
これを貸してもらえるというのは、いいことです。弓道開始のハードルがうんと低くなりました。

②道具を学割で売ってくれるお店がある



道着をそろえるのに、これくらい。
あとは矢なんですが、これがまた高価で、6 本入りで軽く 2 万円くらいします。
でも消耗品なんですって。遠征に行くようになると、矢を入れる矢筒も必要です。
これらの費用をすべて足すと、4 万円を少し超えるくらいの金額になりました。
一括で!って言われるとかなり厳しいですが、
「道着のお金ちょうだい」「みんなで矢を注文するからお金ちょうだい」「矢筒欲しい」
みたいに、ぽろぽろと細切れで請求が来ます。
そうであれば、まあなんとか、かろうじて払えるくらいの請求になりました。

あと道着を着ないときに、道場で着るためのジャージを買え、とか
(黒でなくてはいけないらしい)
的に上がるためにはお金がいるので、回数券代ちょうだい、とか
(11 回分で 1,500 円)
常にパラパラと請求が来ます。娘よ、部活止めてバイトしない?(本末転倒)

親としては、請求書ばかり増えるので、気が気ではありませんが
娘は楽しく部活に通っているようです。

娘: 「部活止めたら、学校へ行っている意味がない」

・・・らしいですよ。なにしに学校へ行ってるんだか(<だから部活)




nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0