So-net無料ブログ作成

ファミレス【上下 合本版】 [活字中毒のトモ]


ファミレス【上下 合本版】 (角川文庫)

ファミレス【上下 合本版】 (角川文庫)

  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店
  • 発売日: 2016/05/25
  • メディア: Kindle版


娘の受験に付き添って東京まで出かけたときに、飛行機の中で読もうと思って買いました。
当初は Kindle Unlimited で別の本をいくつか借りようと思っていたのですが
ちょうどいいタイミングでこの本の文庫版の新聞広告を見てしまい、つい・・・買ってしまいました。
Kindle ストアでは「上下合本版」が販売されており
文庫本 2 冊を購入するよりちょっとだけ価格がお得だったのと
1 回でダウンロードできる気安さから、こちらを購入しました。

中学校の教師である宮本 陽平は、娘と息子が独り立ちし、
奥さんの美代子さんとの 2 人暮らしがスタートしました。
結婚当初から、子どものいる暮らしにすっかり慣れてしまった陽平は
奥さんとの 2 人暮らしに正直戸惑いを覚えています。
そんなとき、陽平は見つけてしまったのです。
美代子が本に挟んで隠していた、記名済の離婚届を。

中学校で陽平は、S.C.C.(サバイバル・クッキング・クラブ)という同好会を主催しており
それとは別で料理教室にも通っています。
そして料理つながりでおもしろい友達が 2 人いて
彼らもそれぞれに、家族との関係に悩んでいるのでした。
また陽平が受け持ったクラスには、家庭で大変な問題を抱えた生徒がおり
陽平の友達の家には、なぜか料理教室の先生とその娘が転がり込んできて
登場人物それぞれが複雑に絡み合っていきます。

お話の全体を通して、人生いろいろなことがあるけれど、食べものって大事だ
とうメッセージが聞こえるお話です。
読み進めていくと、おいしそうな料理のレシピがたくさん出てきます。
特に、陽平の友人である康文の作る料理は、本格的だけど手早くできるものが多くて
酒のアテを作るときに是非参考にしたいと思うレシピばかりでした。
この本に出てきたレシピを全部まとめて、本にしてくれないかしら。
とりあえず暇なときに、自分でメモ帳にまとめてみます。


ファミレス【上下 合本版】 (角川文庫)

ファミレス【上下 合本版】 (角川文庫)

  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店
  • 発売日: 2016/05/25
  • メディア: Kindle版



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0