So-net無料ブログ作成
検索選択

卒業式 [ぽんちゃんと私]

日頃の行いが悪いせいか、久しぶりの雨の中、娘の通った高校で卒業式が行われました。
在校中は部活ばっかりして、テストでは赤点ばかり取っていた娘。
本当に卒業できるのか、最後まで疑っていましたが
卒業生として名前を呼ばれ、卒業証書を渡される娘を見て
ようやく、本当に卒業できたのだと、胸をなでおろしました。

Image_b65c824.jpg

卒業式に同席した人に、卒業証書をもらう子の顔が見えるように、
大きなスクリーンが用意されていました。これは嬉しかったです。
このスクリーンには、校歌の歌詞も表示されました。
学校もデジタル化が進んで、便利になりましたね。

卒業式の式次第を見ると、来賓のお祝いメッセージや、送辞、答辞など
昔から変わらないものがもちろん多いのですが
この学校は、式を 2 部構成にしていて
1 部は普通の学校主催の卒業式、2 部は生徒会が主導で行われていたようでした。
2 部では在校生が編集した思い出のビデオが流れたリ、
卒業生が自分たちで作った歌を歌ったりしていて
高校生ともなると、自分で色々とできるようになり、
大人にだいぶ近づいたというのがよく分かりました。

uniform_throw.png

そして最後には、卒業を祝って制服を投げていました。
女子はセーラー服なので、投げたのは制服ではなくネクタイでしたが。
アメリカみたい。

KIMG0330.JPG

そして、もっと「アメリカみたい」と思ったのが、
卒業を祝いたい人たちが花道を作り、
そこを通る卒業生に花束やキャンディレイ、風船などを送っていたことです。
親が自分の子どもやその友達に花束を贈ったり、先輩や後輩がキャンディレイをかけたり。
こんなの内地で見たことありません。
たぶん内地だと
「もらえる子ともらえない子の格差が激しいから自粛しましょう」とかいうことになるんでしょうね。
沖縄はそのあたり、大らかなのか配慮が足りないのか。。
考えすぎると、楽しい行事も楽しくなくなってしまうので、やめましょう。

Image_3cd7374.jpg

部活の先輩や後輩が大勢駆けつけてくださり、娘もたくさんの贈り物を受け取っていました。
娘よ、無事に卒業できて本当によかったね。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0