So-net無料ブログ作成
検索選択

なぜ、あなたの仕事は終わらないのか スピードは最強の武器である [活字中毒のトモ]


なぜ、あなたの仕事は終わらないのか スピードは最強の武器である

なぜ、あなたの仕事は終わらないのか スピードは最強の武器である

  • 作者: 中島聡
  • 出版社/メーカー: 文響社
  • 発売日: 2016/06/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


書店で見かけて面白そうだと思いましたが、
Kindle でかなり安い価格でダウンロードできたので、そちらを利用しました。

著者の中島 聡さんは、彼のブログ のヘッダーいわく「永遠のパソコン少年」だそうです。
本を読んでみたところ、高校 2 年生でご両親からコンピュータを買ってもらい、
以後ずっとコンピュータと一緒に遊んでいるような人生を歩んでいらっしゃいます。
大変優秀な技術者で、マイクロソフト本社(アメリカ)に勤めていらしたときには、
Windows95 や 98 の開発に携わっていらっしゃいました。

中島さんが時間管理に目覚めたのは、なんと小学生の頃。
夏休みの宿題を残していたがために、
海に遊びに行くチャンスをふいにしたことがきっかけだそうです。
それ以来、やらなくてはいけないことを最短で終わらせる方法を考え続けて
今に至るのだとか。
同じ経験をしても、いかに課題を出さずに逃げおおせるかだけを考えるようになった
我が娘とはえらい違いです。

そんな中島さんが、仕事を早く終わらせるために提案するのは
「ロケットスタート時間術」
つまり、課題を引き延ばさないで、とっとと始めて早く終わらせる
その心づもりです。
彼に言わせると、仕事が終わらない諸悪の根源は「ラストスパート志向」
つまり、仕事の締め切りを甘く見積もり、後になって慌てて
徹夜をしても間に合わなくなり、クライアントに予定を変更してもらう
その意識が問題なのだそうです。
本当にきちんと仕事をしようと思うのなら、
まずはどのくらいかかるのか、スケジュールを割り出すための調査期間をもらい
その期間で「ほぼ完成」と言えるところまで仕事を持って行く。
その期間で「ほぼ完成」まで持って行けないと判断したタイミングで
クライアントとスケジュールの見直しを交渉する
こういうスタイルで仕事をすべきとのことです。
いやまったく、おっしゃる通りです。何の異論もありません。

そして「締め切りを常に守れる仕事ができる人は、100 人に 1 人もいない」
のだそうです。本当?
翻訳の仕事をしていた時は、納期を守れなかったら 2 度と仕事はありませんでしたが。
100 人に 1 人も納期を守れないのだったら、大変じゃないか?
と思って、今の職場について考えてみましたが
確かに予定通りの日に契約書を作成できるプロジェクトってあまりなくて
希望する日時は「夢を語っている」のと同じことだと思うことがよくあります。
そうか・・・彼らに付き合って仕事をしている私が帰れないのは、そういうことなんですね。

語りかけてくるような文章で、あっという間に読めます。
通勤の友にお薦めです。



なぜ、あなたの仕事は終わらないのか スピードは最強の武器である

なぜ、あなたの仕事は終わらないのか スピードは最強の武器である

  • 作者: 中島聡
  • 出版社/メーカー: 文響社
  • 発売日: 2016/06/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。