So-net無料ブログ作成
検索選択

そして大学へ [ぽんちゃんと私]

まだまだ寒いのですが、娘が大学へ行くため、沖縄を離れていきました。
のんびりした性格で、青い海が大好きな娘が、内地の大学へ行きたいと言ったときは
ちょっと意外な感じがしましたが、一人で暮らして、内地の厳しい環境にもまれるのも
良い経験かもと思い、娘を送り出しました。

大学では、音響を学びたいらしいです。
とは言っても、第 1 志望の大学には受からなかったので
かろうじて受かった大学に進学することになりました。
勉強が好きな子であれば、1 年浪人して来年もう 1 度チャレンジもアリなのかもしれませんが
残念ながら我が子は勉強が好きではありませんでした。
何浪したってダメなものはダメだと思いました。
それなら、今いけるところに進学したほうが、時間とお金を節約できて良いです。
仕事を休んで、入学式に列席しました。
私が大学生になった頃は、ご家族が入学式に来ている友人の方がレアだったのですが
今は時代が変わったようで、たくさんの父兄が式に列席し、
その後には父母向けのガイダンスまで予定されていました。
なんだか面倒見のよい大学のようです。ふわふわしている娘には、良い大学かも。

娘の友だちも、推薦で希望とはちょっと違うところに進学したり、浪人したり
頑張って勉強して合格したりして、それぞれ新しい道を歩みだしました。
話を聞くと、きちんと総合的に物事を考える子は、
自分でいくつも有効な選択肢を探して、手堅く進路を決めるようです。
人間それぞれ、できることとできないことがあるんだなー・・・と、しみじみ思いました。

沖縄とは全く変わって、寒さ厳しい場所で寮生活を送ることになった娘。
新しい生活にうまく馴染んでくれることを祈るばかりです。
あと、毎朝ちゃんと起きて、大学へ通ってほしいです。
寝坊ばかりして朝一の講座の単位をとれなかった・・・というのは
私も経験がありますが、単位を落としてばかりで卒業できないとなると困ります。
授業料を払っている身としては、必ず 4 年で卒業してほしい
というか、留年したらその分の学費は自分で払うように言ってあります。

昔と違って、今は LINE でいつでも連絡が取れるので
今のところ、思ったほど寂しい感じはないのですが
同僚からは「今からじわじわと寂しくなるのよ」と言われています。でしょうね。
ただ今のところは、夜中に煌煌とついている明かりが気になって寝られない
(娘はよく、電気をつけっぱなしで寝落ち していました)なんてことがなくなったので
私の睡眠の質が良くなって、喜んでいます。


タグ:大学進学
コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

コメント 2

Sanchai

一浪してなんとか無事大学進学が決まったうちの長男の奨学金給付申請手続きを、妻が始めたのにはあきれました。なんだか、親がどんどん子供の考える力、苦労して何かを勝ち得ていく経験を奪っていくようで。これ言うとすぐに口論になるので本当に嫌です(苦笑)。
by Sanchai (2017-04-06 07:37) 

うしこ

>Sanchai さん
長男さん、進学おめでとうございます!
奨学金は申し込むタイミングを逃すと大変ですので、奥様のお気持ちも分かる気が。。スポンサーとなると、どうしても口が出てしまうのですよ。私も気をつけなくては。
by うしこ (2017-04-06 09:59) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。