So-net無料ブログ作成
検索選択

家なんて200%買ってはいけない! [活字中毒のトモ]


家なんて200%買ってはいけない!

家なんて200%買ってはいけない!



ダメ女たちの人生を変えた奇跡の料理教室」の巻末に、同じきこ書房から出ている本が紹介されていました。
その中の 1 冊がこちらです。Kindle Unlimited で読めたので、読んでみました。
ですが、なんとなく胡散臭くて、好きになれない本でした。

日本は少子化だし、親はたいてい自宅を購入しているから
あと数十年しないうちに、誰もがほぼ 100% タダで家が手に入ってしまう
だから家なんて買ってはいけませんよ。
というのが、本書の主旨です。
だけど、これは嘘だと思います。
私の実例だけ取ってみても、私は 2 人兄弟で、実家は両親が購入した一戸建てですが
遠方で戻る予定はないし、妹も自分で一戸建てを購入しているので
両親が住む家は、彼らが住まなくなったら、おそらく売却です。
夫の実家は、おそらく何かの抵当に入っているので、そちらも手放すことになると思います。
かなりの高確率で、私はタダで家を手に入れることはできません。
このパターンは多いのではないでしょうか。

またタダで家を手に入れられたとして、古い一戸建てにそのまま住みたいと思う人が
どれだけいるのかも疑問です。
築数十年経過した家は、耐久性に疑問がつきますし
どうせ住むなら、自分の好きなように改装したくなりませんか?

著者が薦める最良の手段は
「賃貸住宅に住んで REIT を購入して利益を得ること」だそうです。
家を買うなら REIT にしておけ、REIT なら金銭化された家だし
しかもキャッシュを産んでくれる!とのことです。
そのあたりに関しては、特に反論はありません。

他にも、敷金を返してもらうために訴訟を起こした話を武勇伝のように書いたり
家を購入するときに備え付け家電を購入する人や
コーポラティブハウスを購入する人を馬鹿にしていますが
そんなの個人の自由なんだから、いいじゃないか、と思います。
窓の結露なんて、賃貸でも同じことではないですか?
購入した自宅なら、いくらでもリフォームが利くから、
その都度改良すればいいんじゃないの?
でもそうしたら、どんどんお金を払わなくてはいけなくなりますね。
家を買うのって、大変なことなのだというのは理解できました。

私はもともと賃貸派なので、内容に賛同しながら読めるとばかり思っていたのですが
意外とそうでもなかったです。
Kindle Unlimited でなければ、読む必要はありませんでした。


家なんて200%買ってはいけない!

家なんて200%買ってはいけない!

  • 作者: 上念 司
  • 出版社/メーカー: きこ書房
  • 発売日: 2016/01/30
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0