So-net無料ブログ作成

夢をかなえるゾウ [活字中毒のトモ]


夢をかなえるゾウ文庫版

夢をかなえるゾウ文庫版

  • 作者: 水野敬也
  • 出版社/メーカー: 飛鳥新社
  • 発売日: 2011/05/20
  • メディア: 文庫


妻に龍が付きまして・・・」を読んだ時に、龍神が話す名古屋弁があまりに違和感があったので
つい、こちらも読んでみたくなりました(どんな理由)

主人公(僕)は、ある日の朝「おい、起きろや」という声で目を覚ましました。
すると目の前には、ゾウのような長い鼻と、4 本の腕、そして太った腹を持った
インドの神様ガネーシャがいたのです。
インドの神様のくせに、ガネーシャは完璧な関西弁を操り
主人公に「で、覚悟でけてる?」と聞いたのでした。覚悟っていったい何?

どうやら主人公が、昨夜したたかに酔っ払って、
「人生変えたい。何でもしますから」と泣いていたところへ
ガネーシャが現れたようなのです。
そしてしらふに戻った翌朝、主人公は、ふたたびガネーシャと話をして
「人生を変えるために何でもします。
ガネーシャの言うことを 1 度でも聞かなかったら、自分の将来に対するいっさいの希望を
ガネーシャに差し出します」
という恐ろしい内容の契約書にサインしたのでした。

そしてガネーシャの「夢をかなえるためのご指導」が始まるのですが
このガネーシャ、どう見ても神様というよりは、大阪の下町にいるおっちゃんです。
大阪弁完璧。そして性格も「こんなおっちゃん、ようけいてるわ」と思うほど
自分に甘くて、図々しい。とても神様とは思えない、むしろただの大阪のおっちゃんやないか
と何度もツッコミながら読みました。
おっちゃんが、ダメな若造を鍛えている感じです。

ガネーシャが大阪弁が完璧な理由が
フリーライター北野 啓太郎さんのブログ に書かれていました。
愛知出身の水野さん(作者)は、「夢をかなえるゾウ」を書くにあたり
まずはどの神様を採用するか、世界中の色んな神様達の画像をプリントアウトして部屋中に貼り、
眺めていたんだそうです。そんな中、ピンと来たガネーシャに「君だー!」と指差したところ、
ガネーシャから「ワシやろ」って関西弁で返事が聞こえたんだとか。
そこで水野さんは、わざわざ大阪と神戸の人を校正スタッフに招き、
関西弁の完璧さにこだわって本を完成させたそうです。やっぱりな。
だってガネーシャの大阪弁、完璧だもの。
読んでいる間、 1 度も違和感を覚えませんでした。
この本がヒットした理由は、たぶんここにあると思います。

ガネーシャの教えは「靴をみがく」とか「コンビニでおつりを募金する」とか
特に目新しいものではありませんが、割と簡単にできることが多いです。
私が 1 つだけ難しいと思ったのは課題 16 の「ただでもらう」です。
昔から思っていますが、原価 0 円で何かを手に入れることの、なんと難しいことよ。
これ上手な人は、たぶんたくさんの人に愛されている人だと思います。

面白かったので、関連本を探してみたところ
「夢をかなえるゾウ」の秘密 エディターズカット版』を Kindle Unlimited で利用できるようなので
そちらも読んでみます。


夢をかなえるゾウ

夢をかなえるゾウ

  • 出版社/メーカー: ミズノオフィス
  • 発売日: 2007/08/11
  • メディア: Kindle版





コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0