So-net無料ブログ作成
検索選択

なぜあなたは「愛してくれない人」を好きになるのか [活字中毒のトモ]




タイトルだけ読むと、普通の心理学の本に見えますが
この本に興味を持った理由は、これを書いたのが AV 監督の二村ヒトシさんだったからです。
この人が書いたならきっと、普通の心理学の本とは違うに決まっている
そんな気持ちで読んでみたところ・・・なかなかに奥が深かった。
本編で二村さんが主張してきたことが、巻末の悩み相談や特別対談の章で
かなりの確率で否定され、オチが予想とかなり違った方向に行ったのが面白かったです。

この本を手に取る人は、私も含めて
「なんで私って、大事にしてもらえないんだろう?」と疑問を持った人だと思います。
二村さんいわく、それは自分の心の中にあいた「穴」のせいで
恋をしたところでその心の穴は埋まらない、無理にふさいだりコントロールするのではなく
自分で折り合いをつけるしかない、のだそうです。
人に頼って「この人なら、私の心の穴を埋めてくれるかも」と期待するからいけないんですって。
あー・・・そうかも、と思いました。
そして、心の穴は親のせいにしていいのだそうです。
そのほうが、自分の心の穴を知ることができるとのことです。

さらに、自分の心の穴を受け入れるための具体的な手段として、
次の 5 つが箇条書きにされています。

1. 感情は、考えないで感じ切る。
2. するのが「うれしい」ことだけをする。
3. 自分の「未来」を忘れてみる。
4. 「女らしさ」で悩まない。
5. セックスの時は、相手の目を見る。

何とも具体的で、AV 監督らしい・・・。

まともな人と恋をしたいと思って「まともな人」を探している人のことを
「欲望を満たす目的で恋愛ごっこを繰り返しているヤリチンと
やってることは逆のようだけど本質的には同じ」と言い切っているのも面白いと思いました。
まともな人なんて探さないで、2 人が付き合うことで、
お互いに良い方向に変わっていける人と一緒にいれば、それぞれが幸せになれるそうです。

あとヤリチンが何を考えて、そういう人になっちゃったのかを
本書の間中ずっと二村さんが弁明しているので、それを読むのが楽しかったです。
ここまでヤリチンに肯定的な人ってなかなかいない、のではなくて
この本音を口にする人がいないですよね。
10 章の悩み相談で、相談者の B 子さんにたじたじになりながら
ヤリチンの本音を語る二村さんの様子が笑えました。
浮気する人の思考回路が分かったというか、微塵も「悪いこと」だと思っていないのが、
よく分かりました。

普通の心理学の本を読むより、圧倒的に面白いです。お薦めします。


なぜあなたは「愛してくれない人」を好きになるのか (文庫ぎんが堂)

なぜあなたは「愛してくれない人」を好きになるのか (文庫ぎんが堂)

  • 作者: 二村ヒトシ
  • 出版社/メーカー: イースト・プレス
  • 発売日: 2014/04/10
  • メディア: 文庫



コメント(0) 
共通テーマ:

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント