So-net無料ブログ作成
検索選択

結婚披露宴@ラグナガーデンホテル [沖縄]

同僚の結婚式 & 披露宴が、ラグナガーデンホテル で行われました。
久しぶりの披露宴へのお呼ばれで、楽しかったです。
6 月の結婚式ということで、心配していたお天気も、
なんとか雨は降らず、寒くもなく、比較的過ごしやすい 1 日でした。

ホテルの正面玄関から館内に入ると、右手に「宴会場はこちら」の看板が。
矢印に導かれて歩いていくと、同じフロアに宴会場がありました。
こういう造りは分かりやすくてありがたいです。

宴会場も明るくてきれいでした。
席に着くと、各テーブルにはすでに良く冷えた飲み物が置かれていました。
アルコールだけでなく、お茶やジュースもあったので、全員が喉の渇きを潤せました。

そして料理ですが、ターンテーブルに大皿料理が運ばれてくるパターンでした。
沖縄の結婚披露宴にいくつか出て、ようやく気づいたのですが
披露宴で出されるお料理って、コースでお料理ごとに各人にお皿が配られる形式よりも
大皿料理から取り分けの方が圧倒的に多いんですね。
これを写真に撮るのは、なかなか難しい。
自分が座っている席が、お皿の回る順番の後のほうだと特に。
そして私の座ったテーブルは、がちまやー(食いしん坊)が多かったようで
女性ばかりのテーブルなのに、出てきた料理を全員で完食しまして
宴の終わる頃には、どのお皿にも、何一つ残っていない状態でした。

S_6182175710935.jpg
S_6182321961931.jpg
S_6182425435068.jpg

お刺身からお肉まで、どれも美味しかったです。
また、お料理が少なくなってくると、配膳担当者がお皿をいったん下げて
残ったお料理を小皿にきれいに盛り付けて、再登場させてくれました。
なるほど、こうすると、続々と料理が来てもテーブルに全部乗りますね。
私の座ったテーブルには、あまり必要のないことでしたが。

いつもの通り、余興を見ながら食事を楽しむのですが
最近の傾向なのか、遠方からお祝いする人のビデオレターとか、
披露宴に参加できなかった同僚からのお祝い映像とか、動画の余興が多かったです。
あと、新郎新婦のどちらかが内地の人とかだと、余興の動画率上がります。当然ですね。
あのクオリティの高い余興を生で見るの、好きなので、ちょっと残念。
いや、自分でやれって言われたら、まず無理なのですが。

このホテルは宜野湾にあるので、沖縄本島の各方面から、人を呼びやすいと思います。
(限度はありますが)
名護で披露宴、と言われたら、私なんて開宴時間によっては前後 1 泊ずつしたいと思います。
リゾート地での披露宴も、楽しそうなんですけどね。行くのが本当に大変。
その点、このホテルは立地もいいし、お料理も美味しいし。お薦めですよ。
T さん、ご招待ありがとうございました。末永くお幸せに。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚