So-net無料ブログ作成
車あれこれ ブログトップ
前の10件 | -

ムーヴ、4 回目の車検 [車あれこれ]

2007 年にムーヴを購入してから、4 回目の車検を終えました。
4 回目の車検というと、前の車(スズキ ワゴンR)のときは、
明らかにオイルが漏れていて、修理代がかなり高額だったのですが
それに比べるとムーヴは、特に大きな問題もなく
スムーズに走っているような気がします。

いつもの通り、ムーヴを購入した営業所に併設されている修理工場に車検を依頼して
車を預けること約 1 時間。
整備士が車検の見積りを電話で知らせてくれました。

整備士: 「リアカップキットからオイルが漏れていますので、交換が必要です。
あとステアリングラップも交換しないと、車検を通りません」

あら・・・問題ないと思っていても、4 回目の車検となると
どこかしらガタがきているようです。車も歳とるのね・・・。

ですが問題点の修理は思ったより早く終わり、ムーヴは当日中に我が家に帰ってきました。
4 回とも同じ工場に車検を依頼していますが、
いまのところ毎回、当日中に車検が終わっています。
今回、車検中の代車として、最新モデルのムーヴを貸していただいたのですが
あまりドライブする時間もなく、返すことになりました。
まる 1 日くらい借りれると思ったのですが、甘かったようです。
修理工場の整備の腕がいいんでしょうね。

bill.png

今回の車検の明細です。
必要な修理を含めて、かかった費用は 85,000 円ほど。
車検のたびにかかる費用は増えていますが、ムーヴも歳なので
このへんまでは想定内かな・・・車検費用が 10 万円を超えるようになったら
新しい車を買うことを考えます。

今年はついに、娘が運転免許を取れる年になります。
ぜひ夏休み中に自動車学校へ通って免許を取ってほしいと思うのですが
彼女が近いうちにムーヴを運転する姿は、怖くて想像できません・・・。

タグ:車検 ムーヴ
nice!(23)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

台風被害その 1: ムーヴのドア 1 枚 [車あれこれ]

非常にゆっくりとした速度のため、沖縄に丸 2 日以上滞在していた台風 9 号。
風の吹きつける音と、雨のたたきつける音を聞くのは、もう飽き飽きです。

こういう日は、外に出ると危険すぎるので、会社も休みたいところだったのですが
いかんせん、内地を相手にしたバックサポートセンターが職場の場合
台風だからといって休みにならないんですね。
人の命と、会社経営と、どっちが大事なんだ?
台風の日は e-work してもいいように、働き方を変えて欲しいです。
いい機会なので、会社にねちねちと訴えてみようと思います。

さて、金曜日は朝から暴風域だったので、交通機関はすべて止まっていました。
そういう日はタクシーを使って出勤するように、会社からは言われているのですが
肝心なタクシーが、何度電話しても話中でつかまらないorz
仕方がないので、夫に車を出してもらい、近くのビルにタクシーで出社する人を待って
空いたタクシーを譲ってもらおうと思いました。
すると、ビルに向かう前に立ち寄ったコンビニに、空きのタクシーが!
乗せてもらおうと、車を降りたとたん、強風がふきました。
ドアをつかまえる間もなく、ムーヴのドアがありえないほど大開きになり
同時に「めりっ」という破壊音が聞こえました・・・。あーあ。

台風が去ってから、ダイハツの修理工場にムーヴをもちこんだところ

整備士のお兄さん: 「これはドア 1 枚を丸々取り替えなくてはいけません」

そして見せられた見積書が、なんと 11 万円也!ひー。
見積書を見て倒れそうになっている私たちに、整備士のお兄さんは優しくアドバイスをくれました。

整備士のお兄さん:「自動車保険の車両保険が使えるかもしれませんよ」

そうだった!車両保険!
早速保険証券を持ってきて調べてみると、我が家の自動車保険はオールリスクタイプで
台風時の被害には保証がきくことが判明しました。
急いで保険会社に電話をすると、修理代はおそらく保険でカバーできるでしょう、とのこと。
ありがたい。保険ってこういうときに役に立つんですね。
きちんと掛け金を払っておいて良かった。

というわけで、壊れた車のドアには保険が適用されそうですが、
台風時の外出が危険であることに変わりはありません。
「台風の日も、這ってでも出勤」とか、そろそろやめにしましょうよ。
在宅勤務の環境がこんなにも整っているんですから。






タグ:台風

エンジンルームに猫 [車あれこれ]

某休みの日に、夫と 2 人でムーヴに乗って外出しました。
しばらく走ると、ものすごく近い場所でにゃーにゃー鳴き声がします。

猫だよ!どこにいる?
車の中?

急いで車を停めて、後部座席や荷物置きをのぞいてみましたが、
それらしい影はなし。
でも、明らかに車内で鳴いています。
どこよ?

夫が車外に出て、ボンネットを開けてみると
・・・いました。
エンジンルームの奥のほうで、鳴いている子猫が。

101123_0915~02.jpg
大きな目玉がとってもかわいい。

でも「出ておいで」と呼びかけても、嫌がっている感じです。
明らかに、人に見つかったことに怯えています。

前の晩、強風が吹いていましたから
寒くなってエンジンルームにもぐりこんだんでしょうね。
しかも、子猫だから、あんな狭いところにぴったりはまり込んだのだと思います。
大人の猫だったら、ムーヴのエンジンルームには入れないんじゃないかな。
見たところ、怪我もしていなさそうです。
無事でよかった。

人間に見つかったんだから、逃げていくかと思ったのですが
エンジンルームの中は暖かくて快適なのか
出て行こうとしません。
奥のほうに座り込んで、動かなくなってしまいました。
さて、どうしようか・・・。


とりあえず、JAF を呼んでみましたww


でも、JAF のおにいさんも、エンジンルームの奥にはまった子猫にはお手上げのようで
エアスプレーを吹きかけて脅してみるぐらいしか
手立てがありませんでした。
でも、エアスプレーでは全く出てきません。
機械を使うと、猫が怪我しそうで、下手に手が出せません。
すいませんねえ、JAF のおにーさん。変な作業に呼び出してしまって。

そうこうしているうちに、夫がコンビニで猫のえさを買ってきました。

子猫のための健康缶 まぐろ 40g

子猫のための健康缶 まぐろ 40g

  • 出版社/メーカー: アイシア
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品


こんな感じの。だしがたっぷり入っているキャットフード。

手に持ってあげようとしましたが、
この猫とても警戒心が強くて、人の手からえさを食べませんでした。
たぶん 3 世代前から野良猫、とかなんじゃないかしら。
人間のことを全く信用していない様子。
仕方がないので、茎の長い雑草に猫のえさの汁をつけて
ボンネットの奥に入れてみたら・・・なめました!
雑草に気をとられている猫を、そのままうまく誘導して
なんとか捕まえて外に出すことができました。

外に出してみると、本当に小さな子猫でした。
まだ乳離れして間もない感じです。
こんな小さな子が、野良で頑張っているんだなあ
・・・とびっくりしている間に

猫はものすごいスピードで逃げていってしまいました。

無事に大きくなってくれるといいけど。
本当に、人に全く慣れていない、生粋の(?)野良猫でした。
ウチは賃貸暮らしなので、あの子が人に慣れていても
飼ってはあげられないはずなのですが
あの大きな瞳を見てしまうと・・・猫欲しくなりました。





nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

ムーヴ初車検 [車あれこれ]

愛車ムーヴが、めでたく初めての車検を迎えました。

このムーヴ、購入時に ワンダフルパスポート も購入していたので
よっぽどひどい故障がなければ
無料で車検を受けられると、勝手に思い込んでいたのですが
法定費用(重量税・自賠責保険など)は別料金だったようです。
そして、今回のムーヴの場合、車検の予約時に
「法定費用が 20,790 円かかるので、車検時に現金でお支払いください」
と言われていたのですが
いざ車を工場に持ち込んで、車検に入ると、
工場の担当スタッフは
「法定費用は 14,190 円です」
と言いました。

あれー?
予約で言われた金額より、安くなってる。

これが高くなったのであれば、不思議に思って文句も言うのですが
安くなっているので、黙って言われたとおりの金額を払いました。
でも、私があんまり不思議そうな顔をしていたからか
スタッフが説明をしてくれました。

ダイハツの工場スタッフ: 「ムーヴは低排出ガス車ですので、
エコカー減税が適用されるんですよ」

おおー。そうだったのですね。
エコカー減税。そんなものもありましたね。
我が家は減税前に車を買ってしまっていたので
エコカー減税なんて無縁だと思っていたのですが
こんなところで減税の恩恵にあずかれるとは。ラッキー。

今回の車検では、特に目立った傷も故障もなかったので
・エンジンオイル
・オイルフィルター
・ワイパーのゴム
を交換してもらい
ブレーキを分解洗浄してもらいました。
(ここまでは、ワンダフルパスポート に含まれているサービスなので、無料)
さらに
スパークのプラグと、トランスミッタバッテリーも交換して、
フロントガラスにコーティングを施し、スチーム洗車をしてもらいました。
(この辺りは、別料金)

今回は、初めての車検ということで
ムーヴはまだまだ健康で
たいした修理代もかからず、時間もわずか半日で済みました。
代車(タント)も貸していただいたのですが、
午前中に借りたのを、当日の夕方には返すハメに。
代車を借りた、というよりは、少し長めに試乗したような気分です。
タントのスライドドアや広々とした車内は結構快適でした。

さて、こんな快適な車検がいつまで続くかな・・・。
次回もスムーズに終わってくれるように
引き続き大事に乗っていきたいと思います。








タグ:車検 ムーヴ
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

おかえりムーヴ [車あれこれ]

ダイハツの修理工場に入院していたムーヴが帰ってきました。
さて、バンパーの傷はどうなったでしょう?

ちなみに修理前はこんなでした:
TS3B0256.JPG


修理後をご覧ください:
TS3B0300.JPG

こーんなにきれいになりました。すばらしい。

修理ついでに 2 年目の点検も依頼したところ
足周りなどを点検してオイルも交換、
洗車もしてくれたようです。

生まれ変わったムーヴ、
あと何年無傷のまま乗ることができるでしょうか。
大事に乗って、娘が免許を取るころ(8 年後)に
きれいな状態で譲ってあげたいと思っているのですが・・・。

さて、今回代車(三速オートマのミラ)を運転してみて思ったのですが
三速オートマだとエンジン音がうるさいし、運転していて結構疲れます。
CVT はスタート時の加速はイマイチなんですが、静かで安定感があって良いです。
それと、ムーヴのキーフリーシステムに慣れてしまった今、
キーについているロック/アンロック・ボタンを押したり
キーを差し込んでエンジンをかけたりするのが
非常におっくうに感じました。
ダメ人間まっしぐらって感じ・・・。
楽な方に慣れてしまうと、こんなささいなことまで面倒くさくなります。

ムーヴ(X-Limited)って、人をとっても甘やかしてくれる良い車(?)だったのですね。
代車を運転したことで、思わぬ事実を認識しました。


ムーヴ: バンパー修理の見積もり [車あれこれ]

TS3B0256.JPG
年末に 義父がこすった 傷跡。
この傷を修復するために、ダイハツの修理工場に見積もりを依頼しました。

まぁ、走行に問題はないし、
傷はバンパーがへこむほどではなかったから、
お金もかかることだし、修理せんでもええのんちゃう?
ホラこの先、今度は誰が何するか分からんし。


夫: 「アホか
高い修理代を払わせるぐらいして、痛い目見せんと、
あいつ(義父)はちっとも堪えんのじゃ」


おぉ。
長年親子をやっていると、
あの方(義父)の性格をよくご存知で。

というわけで、珍しく高額な修理代を期待して
ムーヴを修理工場へ持ち込んだのですが

修理法:
バンパーを車体からはずして、板金&塗装

という、まっとうな修理のお値段は
30,000 円で少しおつりがくる程度という
割と良心的な金額でした。


夫: 「ちっ。もう一桁多いくらいの請求でないと
あいつ(義父)はヘコまんやろうな・・・



もしもし?
車とは全然関係ない方向に
話がすさんでいってるんですけど??

まぁ、犬も食わないと思われる親子喧嘩は
私も食わないことにして、
ムーヴの修理が終わるのを待とうと思います。

というわけでムーヴ、新年早々入院中です。
修理工場は代車を貸してくれたので
足には困りませんが、
早く帰ってきてくれないかなぁ・・・。

ムーヴのリコール: ブレーキマスターシリンダー編 [車あれこれ]

ある日、ダイハツからお手紙が届きました。

「ブレーキマスターシリンダー内に異物が混入したものがあるため、
マスターシリンダー内面が傷つくことがあります。
そのため、そのままの状態で使用すると、
ブレーキオイルが制動倍力装置(ブレーキブースター)内に漏れて
リザーブタンク内のオイル量が減少し、
ブレーキ警告灯が点灯するものがあります。


つきましては、全車両、ブレーキオイルの漏れを点検し
漏れている場合はマスターシリンダーおよびブースターを良品と交換する作業(無料)を
させていただきます」



またー?


11 ヶ月前にも一度、リコールによる点検
受けたばかりなんですが。
でも、本当に車が故障する前に、無料で点検・部品交換をしてくれるのは
ありがたいことです。
でもブレーキマスターシリンダーって、なぁに?と思ってネット上を探してみると
整備士チームMHOの車用語全集 というサイトを見つけました。
車の各部品を、画像つきで詳しく説明してくれています。
機械に弱い私にも分かりやすい説明で、とてもありがたいです。

さて、ブレーキマスターシリンダーが何かというのも分かったところで
ムーヴを修理工場に持ち込みました。
点検の結果、我が家のムーヴはブレーキオイルの漏れもないし、
ブレーキマスターシリンダーの調子も良好とのことでした。
ほっ。

ちなみに、この問題に対するダイハツのリコール・改善対策情報は こちら

ムーヴのリコール [車あれこれ]

何日か前に、こんな記事 を読みました。
ダイハツがリコールを届け出たそうです。
我が家のムーヴも対象になっているようです。
おやおや。

・・・と思っていたら、リコールのお知らせがダイハツから届きました。
修理日を予約して、ダイハツの修理工場へ、車を持ち込みました。
修理自体は 30 分程度で終了しました。

ダイハツのリコールの情報は、こちら で見れますが
修理後作業員から説明が一切なかったほか、
車を持ち込んだ際に、リコールのお知らせ(封書)は工場に回収されてしまったので
顧客側にはリコールの痕跡が一切残らないという
完全犯罪 のような印象の残る修理でした。
まあ、詳細を聞かなかったこちらも悪いんですけど。
リコールとはいえ、我が家のムーヴ自体は普通に問題なく走っているので、
こちらも危機感が薄かったのです。

前の車は、リコールはありませんでしたが、
走行 4 年にしてファンベルトが脱落したり、
5 万キロも走っていないのにオイルが漏れたり
しておりましたので、問題の起きないうちに、無償で修理してくれるなら
まだマトモな対応なのかなと思いました。

私にとって、初のリコール体験でしたが、
なんか、よう分からんうちに終わりました。
不完全燃焼だわ。


ムーヴで高速を走ってみた [車あれこれ]

土曜日、夫が仕事でいなかったので、娘に
「今日は何して遊ぼうか?」と聞くと

「牧場へ行って、牛の乳絞りをしたい」

というお答えが。
うーん、沖縄でそんなことを気軽にできる施設は
私の知る限り「ユートピア牧場」しかなかったハズだけど・・・。

てな訳で、よく調べもせずに、本部町までドライブすることにしました。
これが、後で散々な結果をもたらすことも知らずに。

沖縄自動車道を西原から許田まで利用する、
目的地まで往復 170 キロのドライブに出発!
沖縄の高速道路は比較的空いており、
本当に「高速」で気持ちよく走れるので大好きです。
料金も割安(西原 - 許田は、軽自動車だと 750 円)だしね。

さあ、西原の入り口でチケットを取って、高速道路に入ります。
さっさとトップスピードに乗せますよ~。
思い切りアクセルを踏み込んでみたところ・・・

軽い!

なにこれ?エンジンの動力が脚にほとんど伝わってこない。
ホントにちゃんと走れてる???
あれ~、おかしいな。

・・・と思いながら速度計をちらっと見ると、120 キロ超えてました。
なんだ、ちゃんとスピード出てるじゃん。

ムーヴはそのままスムーズに進んでいきます。
エンジン音もうるさくなく、カーステレオから流れる音楽も、ちゃんと聞こえます。
(ワゴンRでは聞こえなかったのよ)
スムーズに進みすぎて、自分が今何キロで走っているのか全く分からない。
で、速度計を見ると 130 キロ近い。
やばっ!軽自動車は速度計が 140 キロまでしかないのです。
このまま何も見ずに運転していたら、車が壊れてしまう。

こんなふうに、時速 120 キロをキープして走行しても、
実に安定して軽やかに進んでいきます。
風が吹くとやっぱり少し横に振れる感はありましたが。
それ以外は超快適。

あっという間に許田までたどり着きました。

その後、本部町まで下道を走ります。
ユートピア牧場は、山の上にあるので、急な斜面も走りました。
このムーヴは四駆ではないので、オフロードはちょっと心もとない感じですが、
アスファルトの斜面は思った以上に安定して走れました。
CVT だけど、坂道発進も割と余裕でした。

こんな風に、運転を楽しんで「ユートピア牧場」までたどりつきましたが、
たどり着いた牧場はなんと もぬけの殻 でした。orz
入り口の看板(色が変色して見にくくなっている)をよくよく見ると

「5 月 2 日をもって、営業を停止しました」

と書いてありました。
5 月ってことは、1 年近く前か。
新聞も読んでなかったから、営業停止に全く気づかなかったわ。
結局、往復のドライブを楽しんだだけで、帰ってくる羽目になりました。

教訓:
ドライブに出かける前に、目的地の情報をできるだけ入手しましょう。

まあ、行き当たりばったりに運転して、坂道発進なんかもできたので
私はそれなりに楽しかったんですが。
問題は娘。
帰り道ずっとぶうぶう文句を言い続け、

・道の駅許田でサーターアンダギー 2 個、ジューシーおにぎり 2 個
・TSUTAYA で DVD 2 枚

をゲットするまでブルーな気分が直りませんでした。
まあ、牧場はまた、そのうちにね。


ムーヴ、キター! [車あれこれ]

新型ムーヴが発売されてから早 5 ヶ月。
X-Limited が発売されるまで 3 ヶ月待ち、
納車まで 2 ヶ月待ち、
キーフリーシステムを搭載するのにさらに 1 週間待ち、
ようやく我が家にムーヴがやってきました。

ワゴンRでダイハツのディーラーへ向かうと、ディーラーの駐車場には
もう、ムーヴがスタンバイしていました。
営業の M さんから、キーフリーシステムや車検、本体の操作方法などを
簡単に説明してもらった後、ワゴンR内の必要な荷物をムーヴに移し変え、
受け渡しは完了です。

ムーヴに乗り、ワゴンRを置き去りにして家に帰る際、
娘は 号泣 していました。
泣いて、泣いて、泣いて
家に帰り着く頃には、顔が涙と鼻水でぐちゃぐちゃになってました。
そんなに泣いたら、また熱が上がるんちゃうやろか・・・。

さて、どれくらいの間、美しい無傷な状態を保つことができるでしょうか。
ムーヴもワゴンR同様、11 年乗りたいと思っているので、
早く運転に慣れたいと思います。


記念撮影


前の10件 | - 車あれこれ ブログトップ