So-net無料ブログ作成
酒飲みのたわごと ブログトップ

ひとり飲みのやせるつまみ [酒飲みのたわごと]


ひとり飲みのやせるつまみ

ひとり飲みのやせるつまみ

  • 作者: 井原 裕子
  • 出版社/メーカー: 世界文化社
  • 発売日: 2017/06/09
  • メディア: 単行本


9 月は期末で大変仕事が忙しく、ここ数週間、本を読む暇が全くありませんでした。
その代り、この本を読んで酒のアテを作っていたら、健康診断の結果がそこそこ良かったので
この本に掲載されていたレシピについて書こうと思います。

この本を書かれたのは、料理家の井原 裕子さん。
仕事帰りに疲れていても、手早く作れるおつまみ、しかも体に負担がかからないレシピが
紹介されています。
井原さんご自身は、7 年前に糖質オフダイエットを実践されて 7kg 痩せ、
以後はタンパク質と良質の油、そして野菜中心の食生活を続けて
体重をキープされていらっしゃるようです。そんな井原さんがお薦めの酒のアテが
たくさん紹介されています。

痩せるレシピとしては「やせおか」シリーズが有名だと思いますが
やせおかよりも、この本のレシピの方が美味しいです。
なんというか、レシピ的に「無理している感」がなくて
どれを食べても美味しいです。
しかも作り方が割と簡単です。忙しい人にもお勧めです。

参考までに、私がレシピを見て料理を作ってから、いくつか画像を撮ったので
それらをアップしておきます。
食材は、レシピ通りのものがそろわなかった場合は、勝手に別のもので代用しましたが。

S_6804881627045.jpg
とろっとチーズの炒り卵とメキシカンサラダ。
野菜がたくさん摂れて、お酒も美味しく飲めます。


S_6804882144836.jpg
いわし缶のしょうが煮、中華風くずし豆腐、ピーマンおかか炒め。
缶詰が簡単に、美味しい酒のアテに変身するのが楽しい料理です。


S_6804882050589.jpg
簡単肉団子と野菜の重ね焼き。
これは出来立てが一番美味しいのですが、
朝作っておいて、夜温めなおしても美味しかったです。
仕事で疲れて帰ってきて、この料理が冷蔵庫にあった時には、とても嬉しかった。

レシピをご覧になると分かると思いますが、結構がっつり食べてます。
それでも体重をキープできます。
私はこの料理を食べ続けて、お酒も週 4 回以上飲んで、健康診断の日を迎えましたが
体重は前回(昨年)より 1kg 減、γ-GTP も前回より 20 くらい数値が下がりました。
(それでも γ-GTP はまだちょっと高めですが)

レシピをいくつか作ってみて思ったことですが
たぶん、糖質と揚げ物を控えれば、おのずとやせるレシピになるようです。
なので夜遅くまで仕事をしてから帰るときも、途中でスーパーで揚げ物を買ったりしないで
家に帰ってからこの本を見て、食材を切ってレンジでチーンとやれば
太る心配をしなくて済みます。
試してみて良かったので、お薦めします。


ひとり飲みのやせるつまみ

ひとり飲みのやせるつまみ

  • 作者: 井原 裕子
  • 出版社/メーカー: 世界文化社
  • 発売日: 2017/06/09
  • メディア: 単行本




コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ぼじょれー・ぬーぼー 2007 [酒飲みのたわごと]

つい、解禁日に飲んでしまいました。
今年は、まあ、たまたま店で見かけたら買おうかなー、
ぐらいの気持ちだったのですが
私の後から自宅に帰ってきた夫が
しっかりとワインボトルを抱えておりました。

飲んだのは、ヴィラージュ・ヌーボーです。

私、実は赤ワインがあまり好きではありません。
飲むと頭が痛くなるのが、最大の難点でして・・・。(^^;
ですが、ボジョレー・ヌーボーは、まろやかで若い感じが好きです。
渋みが抑えられていて、まろやかな年の方が
おいしいと思います。
たぶん、赤ワインの良さをあまり分かっていないと思います。

赤ワインの味が良く分からない私が思うに
今年のボジョレー・ヌーボーは・・・
ヌーボーというよりは、普通の赤ワインみたい。
コクがあり、渋みもそれなりにあって
なんとなく、熟女っぽい感じがいたします。
夫は、今年のボジョレー・ヌーボーを評してこう言いました。

「長澤まさみを期待しとったら、川島なお美が出てきたみたい」

<おっさん、おっさん・・・。(^▽^;
でも、ホントにそんな感じがするワインでした。
本当に赤ワインが好きな人なら、
今年のヌーボーは秀逸だと思われるんじゃないでしょうか。
是非、お試しください。


酒、解禁。 [酒飲みのたわごと]

アルコール注入もすっかり終わって、元気復活!のうしこです。
おはようございます。

健康診断終了後、そば屋でオリオンビールを飲み、
夕方、雷にもめげず近所の居酒屋へ呑みに行きました。
やっぱり、お酒っていいですね。
(何を再確認してるんだか)

今回、禁酒をしている間、我が家の献立はひどいものでした。
お酒を飲めないので、献立を考える意欲が 1/100 くらいに
減少していました。
普段は、冷蔵庫の中身が心もとない週末でも
パスタを作ったり、ありあわせの野菜をぶちこんでラタトゥユを作ったり
するのですが、

ワインも飲めないのに、ペペロンチーノなんて作れるかー!!

と思った途端に、作成意欲がどどどーーーんと減退してしまいまして。
一番ひどい日は、夕食が鶏飯のみでした。
こんな親にだまってついてくる娘はえらいと思います。

どうも私は、酒のアテとして、食事を愛しているようです。
酒がなければ、ゴハンなんて、ただのエサさ。


昨日、居酒屋で飲んだ酒。
泰石酒造 プロデュース
日本最南端の清酒「黎明」。
軽やかで、さっぱりした飲み口。
おいしいです。


サケ・・・ [酒飲みのたわごと]

おはようございます。
土曜日なのに、早起きしています。

今日は、健康診断を受けようと思っているのです。
朝から病院へ行く予定。

健康診断なんて、そのときの体調がそのまま数値で出れば
いいのかもしれませんが、
そうすると、ありえない数値が出て再検査になることも
多いので、
ここ 2 年ほどは、健康診断に備えて
1 週間前から禁酒することにしています。

だって、再検査、嫌なんだもん。
面倒だし、実費だし。

さて、今日が健康診断の日ということは
今日で禁酒を始めてちょうど 1 週間ということなんですが


頭の中でコロナビールが踊っています。


今年もようやく暑くなってきたし、やっぱコロナかオリオンでしょ。
コロナはライムを入れて飲むのが基本ですが
この季節は、生のシークヮーサーを入れて飲むのもおいしい!
そろそろ市場に出回る頃なんだがなあ、生のシークヮーサー。
健康診断の帰りに公設市場に寄ってみようか。

さすがに手は震えませんが、落ち着きません。
身体の中をおもいっきりアルコール消毒したい気分。
健康診断、早く終わんないかなあ。

やっぱ、何かが間違ってる?


コロナ24本セット


ボージョレ・ヌーヴォー2006年 [酒飲みのたわごと]

たった今、夫と 2 人でボージョレ・ヌーヴォーのフルボトルを飲み干したところです。
その前に、ビールとチューハイを 2 缶ずつ飲んだことは置いといて・・・

ごめんなさい。去年のほうが断然おいしかったです。(号泣)

なんですかね、どうも若すぎる感じで、まろやかさのまったくないワインでした。
ヌーヴォーだから、そんなもんだよ、と言われればそうかもしれないんですが
去年はもっとまろやかで、おいしかったと思うんです。

ぶつぶつ言いながらも、フルボトルを 2 人で空けてしまった訳なんですが。
お奨めはしませんです。ハイ。

飲んだ直後の、酔っ払いのたわごとでした。


γ-GTP [酒飲みのたわごと]

健康診断の結果に驚愕して、禁酒を始めてから4週間。
そろそろ大丈夫だろうという算段のもと、再検査に逝ってきた。

今回引っかかったのは、肝機能に関する血液検査。
γ-GTP と GOT、GPT の値がびっくりするほど悪かった。
で、再検査に行ってきたのだが、今回は1時間ほど待っていたらその場で結果を手渡してくれた。
結果:
GOT: Previous time 38 -> This time 27 (正常値は5~35)
GPT: 46 -> 48(正常値は5~38)
γ-GTP: 134 -> 90(正常値は5~73)

若干数値は下がったけど、まだまだ禁酒が必要とのこと。orz
しょぼーん。


酒飲みのたわごと ブログトップ