So-net無料ブログ作成

ついに、食洗機買い替え [自腹でモニター]

1 年半前にも壊れた食洗機 から、またしても水漏れ。
今回は、漏れた水の量も結構多かったようで、
食洗機を置いていた台もびしょぬれになりました。

今まで計 4 回、食洗機を修理してきましたが
いい加減面倒くさくなって、新しい食洗機に買い換えることにしました。
8 年以上使ってきたから、もうそろそろいいかなあって。

新しく買った食洗機は、東芝の DWS-600C(C) です。



近所のベスト電器で購入したところ、「現品限り」ということで
5 年保証込みで 5 万円程度で購入できました。
現在、東芝の食洗機の最新型は DWS-600D なので
型落ちして安くなっていたのかも。
型落ちだろうが何だろうが、ちゃんと動いて
食器がきれいになってくれれば言うことはないので、とりあえずこれを購入しました。

買うときに、不思議に思ったんですが、
今、家電量販店に行くと、食洗機ってあまり置いていないようです。
ベスト電器には、食洗機が 2 種類しかおいてありませんでした。
コジマのチラシも見たけれど、わずか 1 種類しか載っていませんでした。
食洗機って、実は不人気なの?
食器を洗うのが大嫌いな私には、なくてはならない家電なのですが。
このまま廃れて販売終了しちゃったら嫌だな・・・。

さて、しばらく DWS-600C(C) を使ってみましたが
同じ 6 人分の容量なのに、前の機種(National NP-40SX1)より少し容量が多い気がします。
たぶん、洗いたい食器に合わせて中の棚のレイアウトを変えられるからだと思います。
これは便利
・・・と思ったのですが
ちょっと棚の出し入れがしにくい感じ。
あと、中ラク棚と小ラク棚はプラスティック製なので、
結構すぐに壊れてしまうかも・・・?
棚だけ交換すると、いくらぐらいかかるだろうか?
早くも故障後のことを考えてしまいます。
ステンレス製に改良して欲しいです。

それから、大ラク棚(一番下の、メインの棚)はピンの間隔を調整できる仕組みになっていますが
調整はできてもピンは固定できないみたいなので
ピンがすぐに動いて、結局食器がぐちゃぐちゃに配列されてしまいます。
これは・・・別になくてもいい機能だなあ。

面白いと思ったのは、扉の中央部分が透明になっているので
洗浄中に庫内の様子を見れることです。
見れるといっても、透明部分はそれほど大きくないので
きれいになっているかどうかは、あまり分からずに
「おお、水が流れとる」くらいの感覚しかないのですが
なんだか、電気屋さんでの実演販売を見ているようで、面白いです。

洗い上がりはどうかというと、割とキレイ。
DWS-600C(C) には「除菌スチーム洗浄」という機能がついていて、
機械の下部から出る水流での洗浄に加えて、上部からスチームで洗ってくれるのです。
音は、前の食洗機と比べてどうだろ・・・?
それほど静かでもないけれど、うるさくもない、といった感じです。
いつも食洗機を回しながら、キッチンの隣の部屋で寝ていますが
水の音を気にすることなく眠れています。
でも、これは前の食洗機で慣れてしまったせいだと思います。

あとは、水道代がどれくらい節約できるかですが、
まだデータが出ていないので、分かったら追記しようと思います。

というわけで、使い始めはちょっと心もとない感じの食洗機ですが
何年くらい健康で動いてくれるでしょうか。
頼むから、1 年おきに水漏れ修理が必要、とかはやめて欲しいです。



タグ:DWS-600C(C)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0