So-net無料ブログ作成

なんでお店が儲からないのかを僕が解決する [活字中毒のトモ]


なんでお店が儲からないのかを僕が解決する

なんでお店が儲からないのかを僕が解決する

  • 出版社/メーカー: ぴあ
  • 発売日: 2016/10/01
  • メディア: Kindle版


堀江 貴文さんが、グルメについて語る本。
Kindle Unlimited に出ていたので、読んでみました。
店に来もしない人が、悪評を垂れ流す食べログや
予約を入れたのにドタキャンする客
良い働き手がなかなか集まらない人材難などを解決する方法を
堀江さんらしい切り口で探っています。
また巻末には、堀江さんお薦めのお店のリストがあります。

ざっと読んでみたところ、おそらくこの本は
彼がプロデュースするグルメサービス「TERIYAKI」の広告なのだと思いました。
Kindle Unlimited に登場するのもうなずけます。

ですが、365 日外食する人ということで、お店のことを本当によく考えている。
堀江さんはおそらく、日本で屈指の「良いお客さん」だと思います。
自分で飲食店を経営しない人が、ここまで店のことを考えて
我がままではなく親切でアドバイスしていることって、あまりないです。
「ドタキャン防止のために、事前にクレジットカード番号を登録させて
キャンセル料を取ればいい」
「クレジットカードや電子マネーの導入を渋るなんて、店として勿体ない」
等の意見には、ただただ頷くばかりです。
このような意見を、けんかにならないように上手に言える人は
なかなかいないです。例えば私が同じことを言ったとして
店主に瞬殺されるだけですし。
現金だって、ただの紙なのにね。
クレジットカードや電子マネーでの支払いは、
なぜあんなに飲食店で敬遠されるんでしょうか。
そんなに手数料高いんですかね?

そして最終的に美味しいお店を選ぶときの信頼できるソースとして
堀江さんがプロデュースするグルメサービス「TERIYAKI」が紹介されています。
ただし「TERIYAKI」で沖縄県内のお薦めのお店を検索してみたところ
まだまだ少ないです。
あとお店の詳細を見たいと思ったら、有料のようです。
これはなかなか敷居が高い。
せめて店の名前くらいは無料で分かるようになると、良いのにと思います。
知っている店が紹介されていることが分かれば、
キュレーターの味覚も分かるので。



なんでお店が儲からないのかを僕が解決する

なんでお店が儲からないのかを僕が解決する

  • 作者: 堀江 貴文
  • 出版社/メーカー: ぴあ
  • 発売日: 2016/10/01
  • メディア: 単行本



コメント(2) 
共通テーマ:

コメント 2

zu2

クレジットカードの手数料が5%程度、それに入金までのタイムラグを考えると、小規模&利益率の低いところでは導入しづらいと思います。

ネット通販や、月払いのサービスでは取りっぱぐれを防ぐためにクレジットカードの方が便利だったりするので、どちらが便利かは業態によりますね。
by zu2 (2018-09-05 20:10) 

うしこ

>zu2 さん
win-win でないと、難しいですね。確かに。

by うしこ (2018-09-09 22:28) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント