So-net無料ブログ作成

Chess Fairy Tales [へなちょこチェス]


Chess Fairy Tales

Chess Fairy Tales

  • 作者: Azat Kadyrov
  • 出版社/メーカー: Independently published
  • 発売日: 2017/03/21
  • メディア: ペーパーバック


チェス・プレイヤーとしては最弱王を狙える私でも
子供向けの本なら理解できるかもしれないと思って購入したのがこちら。
1/23/2019 現在は、Kindle Unlimited でダウンロードできるようです。
私が購入したときは、226 円だったので、早まったかも。

読んでみると、なんのことはない、チェスがどこかにちらっと登場するおとぎ話が
全部で 16 話、集まった本です。英語なのですが、とても小さい子向けのようで
私も問題なく読了できました。
読了できたはいいものの、それでチェスが強くなるかというと
そんなことは、全くなく、単純にチェスがちょっと出てくるお話を
英語で読んだなあ、というだけでした。
それぞれのお話につながりはほとんどなく、
ただ争いを解決するのに、よくチェスが使われていました。

最初のお話 "A Pawn and a Puppy" で、巨大なアリのもとから
犬を連れて逃げかえったポーンのルルが
チェスに目覚めて強くなっていくお話だと良かったのに。
・・・そう思ったんなら、自分で書けよ、って話もありますね。

たぶん中学生でも読める程度の英語なので
英語初心者にお勧めですが
内容がチェスのおとぎ話なので、読み手を選ぶと思います。



Chess Fairy Tales

Chess Fairy Tales

  • 作者: Azat Kadyrov
  • 出版社/メーカー: Independently published
  • 発売日: 2017/03/21
  • メディア: ペーパーバック



コメント(0) 
共通テーマ:

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント