So-net無料ブログ作成

あんしん・お気楽!年金15万円のゴージャス生活 [活字中毒のトモ]


あんしん・お気楽!年金15万円のゴージャス生活

あんしん・お気楽!年金15万円のゴージャス生活

  • 出版社/メーカー: ぱる出版
  • 発売日: 2012/01/24
  • メディア: Kindle版


私たちの世代は、年金受給可能年齢も上がるし、もらえる額も少ないので
一生働かないとダメなようだと思っているのですが
さて一体、どんな仕事をすれば、暮らしていけるんだろう?
と色々調べているうちに、ヒットしたのがこちらでした。
年金 15 万円(月額)で、どのようなゴージャスな生活が送れるのか
気になって、読んでみたところ
本書は 2012 年発行でしたので、若干情報が古くなっていました。
発行年をよく見て買えばよかった。。

それを差し引いて読んだところ、ご夫婦 2 人で月額 15 万円の年金を受給し
公団に住み、節電可能な最新家電を使い、
自家用車を保有せず、新聞を取らず、本は図書館で読み
スマホは持たずガラケーにして、見栄を捨てて義理を欠き
洋服はデパートの友の会にお金を積み立てて、バーゲンで買えば
そこそこ良いものを食べても、少し貯金ができるそうです。
健康保険はお子さんの扶養に入れてもらうのですって。
そうすれば健保組合の無料の健康診断も受けられると。

健康保険については、年金を受け取る時点で
扶養に入れてくれるほど高収入の子供がいるかどうかが不確定要素ですね
(「扶養される家族の年収の 1/2 であること」という年収要件があるので)
あとは住居がどうにかなれば、老後をあまり心配しなくてもいいと思えました。
私が定年を迎えるまで、あと 15 年ほどあるので
その頃には制度もいくらか変わっているでしょうし、
あまり心配しすぎる必要はないのかもしれません。

そもそも、心配して色々と対策を立てていても、
それがすべて裏目に出る可能性も、ないとはいえません。
というか、いままで私がいろいろ立てた対策で、良かったと思えたものって
娘が小さいころから彼女の学費を貯めたことぐらいです。
それ以外のことは、プランしてもたいてい途中で不要になっています。

老後にどのような仕事に就けるのか、については
「えり好みしないで働けや」というのが回答のようで、さらには
「働くなんて、時間の切り売りだ。年取ってからそんなことして楽しいか?」
みたいなことが書かれています。
いや楽しいかどうかって聞かれたら、楽しいわけないのですが
お金なかったら働かないとね。
私の究極の夢は「引きこもり」なので、定年で働かなくても良くなって
その後は年金だけでやっていけたら、何も言うことはないのですが
そうは思えないから、心配になっているのですがね。。
さてどうしようかな。



あんしん・お気楽!年金15万円のゴージャス生活

あんしん・お気楽!年金15万円のゴージャス生活

  • 作者: 中町 敏矢
  • 出版社/メーカー: ぱる出版
  • 発売日: 2012/01
  • メディア: 単行本



コメント(0) 
共通テーマ:

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント