So-net無料ブログ作成

台湾でちょっとびっくりしたこと [台湾]

台湾でプチびっくりしたことがいくつかあったので、書いておきます。

1. トイレ事情
台湾にお住いの方々のブログを読むと、散々書かれていますが
一昔前まで、トイレにペーパーを流せなかったそうです。
下水処理機能がイマイチだったそうで。
今はだんだん良くなっていて、
ほとんどのトイレでは、ペーパーを流せるようになっています。
ですがちょっと古いトイレになると
「紙はゴミ箱へ」とか「紙をトイレに流さないでください」
と注意書きがしてあります。
紙を流してよいところでも「流してよいのはトイレットペーパーだけです」
とはっきり書かれています。
また、トイレに入ったら、前の人が使ってから流れていないことが数回あって
とてもびっくりしました。でもそこでびっくりして流してしまうと
タンクに水がたまるまで恐ろしく時間がかかるので、
自分の汚物が流せないという悲しい目に遭いました。
前の人の汚物が残っているのは、そういうことか。。
これに気づいてからは、汚物が残っていても、
流さないで用を足すようにしましたが、
日本に帰ってきて、勢いよく流れるトイレを見て、心底安心しました。
日本のトイレ、なんて快適なんだ!!

2. 重宝するエコバッグ
いつも鞄の中にエコバッグを入れて持ち歩いており
台湾旅行にも一緒にもっていってしまいました。
ちょっとでも荷物を減らすために、置いてくればよかったと
行きの飛行機の中では後悔していたのですが
どうやらコンビニを含め台湾のほとんどのお店では、
「レジ袋ください」と頼まなければ、買った品物を袋なしで渡されるようです。
頼まなくても袋に入れてくれたのは、ジェイソンズ・マーケットプレイスぐらいでした。
エコバッグ、持って行ってよかったです。
スーパーやコンビニで大活躍でした。

3. ウェットティッシュも重宝
屋台でご飯を買っても、おしぼりは出てこなかったです。
日本から持って行ったウェットティッシュが、色々な飲食店で活躍しました。

4. 甘いお茶が存在する
コンビニで、ウーロン茶を購入して飲んだら、甘くてびっくりしました。
「無糖」って書いてあるお茶を買わないと、甘いようです。
ウーロン茶が甘いという感覚がない日本人の私には衝撃でした。
それ以来、コンビニのお茶の成分表示を真剣に読むようになりました。
「これが普通」という意識は、外国では持ってはいけません。

5. お酒の種類が多くない
たいていの店では、ビール or 紹興酒の二択でした。
チューハイとかワインが飲みたい人は、ちょっと不満かも。
帰ってきてから同僚の中国人 L さんに訊いてみたところ
「そうですね、中国ではお酒は種類があまりありません」と言ってました。
そんな彼女は日本のチューハイ「ストロングゼロ」を愛飲しています。
・・・もう中国に帰れないんじゃないか?

line_1554469985845.jpg
こちらは「酒向バー@台北」で出していただいた
台湾産ウイスキー「オマー」です。
王道!な感じのウイスキーです。美味しいです。
ですが一般の飲食店のメニューにウイスキーはありませんでした。
お土産としてはたくさん売られていましたが。
ウイスキーがあるなら、飲み屋でハイボール売ったりしないんでしょうか。
酒飲みとしてはぜひ売ってほしいです。
(オマーをハイボールにしたら、高そうですけど)



【日本初の正規入荷】オマー バーボン&シェリー2本セット

【日本初の正規入荷】オマー バーボン&シェリー2本セット

  • 出版社/メーカー: ウイスキーセット
  • メディア:


コメント(0) 
共通テーマ:旅行

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント