So-net無料ブログ作成

年収300万円でもお金の心配がなくなるたった1つの方法 [活字中毒のトモ]


年収300万円でもお金の心配がなくなるたった1つの方法

年収300万円でもお金の心配がなくなるたった1つの方法

  • 作者: 菅井 敏之
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2016/12/24
  • メディア: 単行本


樹木希林さんが亡くなられたとき、樹木さんの不動産運用能力が素晴らしく
相続対策も完璧、と書かれた 記事 を読んで
複数の不動産を運用する方々は、どうやって最初の 1 件を手に入れるのかしら
と疑問を持って Web で検索したところ、本書に行きつきました。
樹木さんのように、まとまったギャラが入ってくる女優さんではない
一般庶民は、どうやったら不動産王になれる可能性があるんでしょうか。

著者は、マネーの専門家である菅井 敏之さん。
大学ご卒業後に三井銀行に入行され、その後 48 歳で退職されるまで
複数店の支店長を歴任されていらっしゃいます。
菅井さんが 48 歳で銀行を退職できたのは
40 代に入ってから、アパート経営に乗り出し、それを軌道に乗せたからだそうです。
ですが菅井さんは、支店長時代には年収数千万円だったでしょうから
彼のアパート経営のノウハウは、年収 300 万円の人には適用できません。
そうではなく、菅井さんは、この本で「お金との付き合い方の基礎」を
書いていらっしゃいます。

「お金との付き合い方の基礎」とはどういうことか。
簡単に言うと、付き合う銀行を正しく選んで、実績を積んで信頼関係を築けば
自分が起業するときに、快く融資してもらえる、ということです。
親の代から同じ銀行で口座を開いていたり
定期預金口座にコンスタントに預金が合ったりすることが重要のようです。
また先祖代々の土地に住み続けるメリットについても書いておられました。
昔からの知り合いが近くにいるのは、重要だそうです。
確かに・・・煩わしいことも多いですけど、
近くに知り合いがたくさんいるのが安心、ビジネスもしやすいというのは
沖縄では居候の立場である私はよく理解できました。

ひとところに長く住む、預貯金をたっぷり保持した両親を持ち
似たような年収の相手だとしても、結婚して年収を倍に増やせば
それだけ資産を連結できるので、お金を借りる余地が広がるとも書いてありました。
親は選べないので、これは人によっては相当にハードルが高いです。
あと結婚も・・・最近はなかなかできない時代になりましたし
結婚できても相手がハズレってこともありますので
・・・慎重に相手を選ばないといけません。
私の娘は、お金の心配がなくなる相手と結婚してくれるかしら。
非常に心配です。



年収300万円でもお金の心配がなくなるたった1つの方法

年収300万円でもお金の心配がなくなるたった1つの方法

  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / 中経出版
  • 発売日: 2016/12/24
  • メディア: Kindle版



コメント(0) 
共通テーマ:

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント