So-net無料ブログ作成

古本募金「きしゃぽん」に参加してみた [つれづれなるままに]

自分で購入して読了した本は、ブログに感想などを書いた後
たいてい Amazon 出品サービス を利用して売却するのですが
もともと古本を購入した場合は、あまり良い値がつかないことが多いので
まとめて マンガ倉庫 などに売却していました。
最近面白そうなサービス「きしゃぽん」を見つけたので
こちらを利用してみることにしました。

きしゃぽん」は、埼玉県入間市に本社センターを保持する 嵯峨野株式会社
古本、DVD、ゲーム買取及び販売という「本業」のかたわら
社会貢献として行っている事業のようです。
不要となった本や DVD を送料無料で引き取って査定・換金し
さらに 100 円を上乗せして、活動団体へ募金してくれます。

本や DVD などを 5 点以上集めれば、申し込み可能だそうです。
今回引き取っていただいたのはこちらの段ボール箱 1 箱。

books.jpg

全部で 35 冊入りました。
もっとあったのですが、これ以上箱を大きくすると、重すぎると思って
この箱に詰められるだけの冊数にしてみました。

きしゃぽん」は現在 115 団体と提携しているので、募金者は
こちら から募金を申し込む際に、どの団体に寄付をしたいかを、選択することができます。
娘が通う大学も提携先に含まれていたので、今回はそちらに寄付することにしました。
募金に参加」のページで、寄付したい団体を選ぶと、応募フォームへ飛びます。
集荷に関する情報を入力する他に寄付先との関係を記載する欄もあり
「在学生の保護者・保証人」を選択したところ、
在学生の氏名と学籍番号の提示も求められました。ひー。

必要な情報を入力して「上記内容で確定」ボタンを押すと応募完了です。
ただし完了直後に自動でメールが飛んでくるシステムにはなっておらず
きしゃぽんの担当者が集荷業者と連絡を取り、希望した日時に集荷可能と確定してから
メールで連絡が届きました。

その後、私が毎週末訪問を待ちわびている黒い猫がやってきて
本の詰まった段ボールを引き取っていきました。

このあと査定が完了したら連絡をもらえるものとばかり思っていたのですが
どうやらそうではないようで、私は一体いくら寄付をしたのか
1 週間経過した現在もさっぱりわかりません。
きしゃぽんの 運営会社のページ には
査定完了のお知らせまでの日数は、品物到着後 1 から 3 営業日以内
って書いてあるんですけどね。届かなかったのか。
トラッキングをかけたいところですが、黒い猫はその時たまたま
送り状を持ってこなかったとのことで、
「お客様ご登録のご住所を入力して、こちらで印刷して出しておきますので」
って言っていたので、そのままお願いしてしまっていました。
書籍到着の連絡がこないと分かっていれば、送り状の控えをもらっておいたのに。

ここまで書いて、もうあきらめかけた 2 週間後に
娘の通う大学から封書が送られてきました。
開けてみるとお礼状が入っていました。
そこにはお礼とともに、送られた書籍の冊数と査定換金額が書かれており
今回の査定額は 345 円でした。
この金額に、きしゃぽんが 100 円上乗せしてくれた 445 円が
大学への寄付金です。
まあ、Amazon で高値で売れそうもなかった本を寄付しているので
こんなもんですよね。
個人的には何も困らないので、また本がたまったら送ろうと思います。
だけどお礼状って、封書じゃなくてメールでも良いような。
封書代、結構高いですよね。
私はてっきり、メールでお知らせが来るものとばかり思っていました。
というか査定完了の時点でメールで知らせてくれるだけで、良くないですか?


コメント(0) 
共通テーマ:

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント