So-net無料ブログ作成

財布は今すぐ捨てなさい [活字中毒のトモ]


財布はいますぐ捨てなさい

財布はいますぐ捨てなさい

  • 作者: 金川顕教
  • 出版社/メーカー: サンライズパブリッシング
  • 発売日: 2017/04/07
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


企業コンサルタント・実業家の金川 顕教さんの著書。
タイトルがキャッチーですよね。
Kindle Unlimited でダウンロードして読みました。

金川さんは、偏差値 35 から大学進学を志し、2 浪の末立命館大学に入学
その後公認会計士になり、監査法人トーマツに入社したものの
自分自身の時間が削られていく不自由さに耐えきれず、起業・独立されたそうです。
そんな金川さんいわく「なにをやるかよりも、なにをやらないかが人生を変える」と。
そしてマインドや環境、人間関係など、7 つの章に分けて
捨ててしまえるものを羅列しているのが本書です。
挙げられている内容を見ると、タイトルの「財布は捨てなさい」はもちろんですが
合コン行かないとか、彼女いらない、青春いらないなど
とにかくストイックな内容となっています。
目標を達成するために邪魔なものはとことん排除して
目標を達成してから、無駄なことを楽しめばいいそうです。
ですが目標を達成してしまうとすぐに、次の目標に向かって突き進む毎日のようなので
本書に書いていることが正しければ、金川さんが無駄なことを楽しむ日は、
一生来ないかもしれません。

アプリやテレビはいらない、SNS も見ているだけなら無駄
というのは分かります。確かにその通りです。
しかしあまりにもストイックすぎるので、普通の人は同じことを実行できないでしょうね。
でも情報にはお金を惜しまない、ダサい服を着ないなどの方法も書かれているので
捨てるばかりでもなさそうです。必要最低限のもの、重要なものは
ちゃんと残しておかないといけないです。
節約もしないし、欲しいものを我慢することもないので
断捨離とはちょっと違いますね。
あとは勉強するのにベローチェと TAC と大丸とマクドを巡るなんていうのは
私からすれば無駄だなと思いました。
家にいると勉強できないって、私の娘も言っていましたけど
本当に意味が分からないです。勉強に場所ってそんなに大事ですかね?
家からベローチェに移動する労力がもったいなくないですか?
こういうのも個人差だと思いました。
世の中には家で勉強できない人も一定数いるのだということです。

ぎりぎりまであらゆるものを切り捨てて、努力して現在の地位を築かれたというのは
よく分かりました。私の生活も、頑張ればまだいろいろと無駄を省ける余地が
ありそうなので、捨てられるものから捨ててみることにします
(だから、断捨離とは違うんだってば)



財布はいますぐ捨てなさい

財布はいますぐ捨てなさい

  • 出版社/メーカー: サンライズパブリッシング
  • 発売日: 2018/04/09
  • メディア: Kindle版



コメント(0) 
共通テーマ:

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント