So-net無料ブログ作成

大家さんと僕 これから [活字中毒のトモ]


大家さんと僕 これから

大家さんと僕 これから

  • 作者: 矢部 太郎
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2019/07/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


大家さんと僕」の続編です。
続編というか、完結編ですかね。

大家さんと僕」が出版されたころ、大家さんは右足を骨折して入院してしまいます。
それからは入院→リハビリ→退院→骨折→再入院のサイクルに入り
だんだんと弱り、2018 年 8 月に亡くなられたそうです。
かわいい絵の漫画なのに、大家さんが弱っていく様子がリアルで
老いるってこういうことなのだと思いながら読みました。
戦中からずっと堅実に生きて、最後までしっかりしてお亡くなりになられた。
大家さんのご冥福を心からお祈りいたします。

なんというか、楽しげなエピソードがたくさん書かれているのですが
それ以上に、大家さんが弱っていく様子がリアルで
しんみりとします。
どんな感想も、意味がないくらい。
歳を取るにつれ、体力がなくなっていくと
髪を洗うのも美容院に頼まなくてはならなくなるし、
書き物をするのだって筆圧が弱くなって薄い字しか書けなくなる。
それでも大家さんは凛として、深窓の令嬢のようでした。
最近は人生 100 年時代とか言ってますけど、私こんな歳まで無理だわ。

そういえば、本中に出てきて、草むしりを手伝ってくれる
チャラい後輩芸人は ちゃらてり・まじっく の、のちゃーんさんだそうです。
YouTube で下記の動画を見つけましたが、本当・・・漫画そっくり!
(いや、漫画の方ががイメージ出して書かれているのだ)
大家さんが「きっと、のちゃんさんは良い家のお育ちよ」と言ってらっしゃいましたが
本当か・・・?実際に会ってみないと分からない何かがあるのかも。
90 歳近いおばあさんに、進撃の巨人を薦めるセンスはさすがですね。




私の感想なんて、本当にどうでもいいので
一読をお勧めします。


大家さんと僕 これから

大家さんと僕 これから

  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2019/07/25
  • メディア: Kindle版



コメント(0) 
共通テーマ:

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント