So-net無料ブログ作成

ぼんくら同心と徳川の姫 雨あがりの恋 [活字中毒のトモ]


 ぼんくら同心と徳川の姫 雨あがりの恋(コスミック時代文庫)

ぼんくら同心と徳川の姫 雨あがりの恋 (コスミック時代文庫)

  • 出版社/メーカー: コスミック出版
  • 発売日: 2016/01/07
  • メディア: Kindle版


Kindle Unlimited でダウンロードして読みました。

北町奉行所の同心・末広喜十郎は、例繰方に勤める人嫌いの偏屈な男。
妻に先立たれ、娘のお珠とふたり、ひっそりと暮らしています。
そんな喜十郎のいきつけの一膳飯屋『ひさご』に、
お松という若い美貌の女中が働きだしました。
ですがこのお松、ただの女中とは思えない雰囲気です。
それもそのはず、お松は徳川吉宗を父にもつ、お姫さまだったのでした。

お松が喜十郎に一目惚れするところからお話が始まるのですが
喜十郎はお松に初めて出会ったときには、おそらく 50 近くで
お松とは 30 歳くらい年が離れているはずです。
しかも冴えないおっさんときていますから、蓼食う虫も好き好き
という言葉がしっくりくるお話でした。
普通はこんな身分違いの恋、上手くいきっこないですが
実はこのお話には続編がたくさんありまして、
昨年出た 9 冊目の「ぼんくら同心と徳川の姫 奇跡の夫婦」で
ハッピーエンドを迎えるようです。
ハッピーエンドにしてしまっていいのかしら・・・と
ちょっと不安になります。
お松さん、もっといい相手がいると思うんですけどね。

また、この 1 冊目は、お話が途中で終わっていて
続きが読みたくなるのですが、Kindle Unlimited には 2 冊目がありませんでした。
職場の近くに図書館が移転してので、行ってみようかしら。
・・・と思って 那覇市の図書館の蔵書検索ページ で探してみたのですが
ないっぽいですね。残念。
リクエストを出すほどでも・・・ない。
こういう、続きをちょっと読んでみたいけれど
お金を出して全巻買うとなるとちょっと・・・という本は困りますね。
文庫の中古を格安で購入するかな。。



ぼんくら同心と徳川の姫 雨あがりの恋 (コスミック時代文庫)

ぼんくら同心と徳川の姫 雨あがりの恋 (コスミック時代文庫)

  • 出版社/メーカー: コスミック出版
  • 発売日: 2016/01/07
  • メディア: Kindle版




コメント(0) 
共通テーマ: