So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
活字中毒のトモ ブログトップ
前の10件 | -

仕事が速い人はどんなメールを書いているのか [活字中毒のトモ]


仕事が速い人はどんなメールを書いているのか

仕事が速い人はどんなメールを書いているのか

  • 出版社/メーカー: 文響社
  • 発売日: 2017/03/15
  • メディア: Kindle版


Kindle Unlimited で読みました。
一般社団法人日本ビジネスメール協会 の理事、平野 友朗さんの著書です。
こんな名前の協会が存在したとは・・・知りませんでした。

メールの書き方について、下記の 6 章に分けて説明されています。

1. 仕事が速い人のメール発想
2. 目的を意識しながら書く
3. ビジュアルを工夫して読ませる
4. 確実に返信を受け取る
5. 相手の心に刺さる言葉を使う
6. メールの処理時間を削減する

長年メールを書いている人にとっては、どうってことない話かもしれません。
ですがたまに「メールのテンプレートってないんですか?」と聞かれることがあるので
そういうものを望む人にとっては、良い本かも、と思いました。
テンプレートをほしがる人って、メールを送る目的が分かっていないんですね。
本書を読んで、初めて分かりました。

基本的にメールって
「相手に伝えたいことを、いかに失礼にならない言葉を使って、
的確なタイミングで伝えるか」
がすべてのような気がします。それ以上でも以下でもない。
私が社会人になった頃は、メールなんて全然一般的ではありませんでしたが
今メールを苦だと思わないということは、私はメールに慣れているようです。
そうでない人も、相当数いらっしゃるということですね。
今、新入社員にメールの書き方の研修をしたりするのでしょうか。
昔は電話応対の研修があったみたいですけど。
メールも電話も、ビジネスのツールなので、頑張って数をこなせば
それなりに何とかなるんじゃないかと思うのですが
そういう当たって砕けろ的なことでは、たぶんダメで
ちゃんとノウハウやスキルとして形にできたほうがいいんですよね?
そうであれば、こういう本はとても役に立つと思います。

ここまで分かっていながら「何かテンプレートみたいなものはないんですか?」
って聞かれるたびに、唖然としてしまう自分がいるのも確かです。
同じ内容のメールを書いたときに、CC にアナタを入れたのは、
何のためだと思ってたんですか?
すべてのメールをテンプレートだけ使って送れるわけもありませんよね?
・・・ダメだ。私は人から「メールのテンプレートありませんか」
って聞かれるのがとても嫌いです。
ですがこの本を読んで、このセリフを言う人の気持ちが少しは分かったというか
このセリフが出てきたら、自分が何をすべきであるのか、全然分かっていない
と思わなくてはいけないということが、よく分かりました。



仕事が速い人はどんなメールを書いているのか

仕事が速い人はどんなメールを書いているのか

  • 作者: 平野 友朗
  • 出版社/メーカー: 文響社
  • 発売日: 2017/03/15
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



コメント(0) 
共通テーマ:

MAKERS 21世紀の産業革命が始まる [活字中毒のトモ]


MAKERS―21世紀の産業革命が始まる

MAKERS―21世紀の産業革命が始まる

  • 出版社/メーカー: NHK出版
  • 発売日: 2012/10/25
  • メディア: Kindle版


Kindle Unlimited でダウンロードしたのですが、320 ページもあるコンテンツで
読了までにものすごく時間がかかりました。
読み終わったところで著者について詳しく見てみたところ、
フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略
を書かれたクリス・アンダーソンさんでした。

今までデジタルの世界で起こっていた革命が、
これからはリアルの世界にも浸透するだろう、というお話です。
人間は誰しも、生まれながらのメイカーズ(物を作る人)であるので
「こんなものが欲しい」とか「こういうものを作りたい」という欲求を
必ず持っている。既製品には満足できずに、自分が本当に気に入ったものを
作りたいと思っているはずだ。
その思いをかなえるのは、今までは難しかったけれど、
ロボットを使って作業をオートメーションにしたり
趣味で型紙を作る人が無料でその技術を Web で公開したり
かつては大手の企業でしか使えなかった
複雑な機械を貸してくれる作業場が出てきたし
資金もクラウド・ファンディングで集められるようになったので
これからは、自分で作りたいものを、希望に合わせて作れる時代が来るだろう
というお話です。

オートメーションが進んだからといって、
雇用が失われる心配はあまりしなくても良いそうです。
なぜなら、オートメーションで失われるのは、
本当に単純な作業を安い労働力で請け負っていた、外国の工場だけだから。
国内の作業については今のまま残り、
そのほかにオートメーションのメンテナンス等が増えるので、
雇用は減らない、とのことです。
今まで海外に部品の製作を頼んで、
納期や輸送の心配をしなくてはならなかったものが
これからは同じコストで国内生産が可能になると。
夢のようですね。

本書が単行本として日本でリリースされたのが 2012 年 10 月ですから
約 6 年が経過しましたが、
さて、欲しいと思ったものを自分で作れるようになったかな・・・?
今欲しいと思っているのは、スマホのアプリを簡単に作れるツールなのですが
こういうの、どうやって作るんでしょうね?
これを書いて思いましたが、道具や材料を提供されて物を作れる人は
それなりの技術のある人ですね。
ジーンズをリメイクして鞄やブックカバーを作るのは、大好きでたまにやりますが
スマホのアプリは作ってみたいと思っても、作り方が分からない・・・。
ただ「作ろう」と思ったら、それをかなえる技術やノウハウが
昔より簡単に手に入る(無料で公開しているところがたくさんある)
というのは分かりました。探してみるか。。



MAKERS 21世紀の産業革命が始まる

MAKERS 21世紀の産業革命が始まる

  • 作者: クリス・アンダーソン
  • 出版社/メーカー: NHK出版
  • 発売日: 2012/10/23
  • メディア: 単行本



コメント(2) 
共通テーマ:

「頭のゴミ」を捨てれば、脳は一瞬で目覚める! [活字中毒のトモ]


「頭のゴミ」を捨てれば、脳は一瞬で目覚める!

「頭のゴミ」を捨てれば、脳は一瞬で目覚める!

  • 出版社/メーカー: コグニティブリサーチラボ株式会社
  • 発売日: 2014/04/14
  • メディア: Kindle版


Kindle Unlimited でダウンロードしました。
苫米地さんの本を読みたくなるなんて、きっと疲れているんだと思います。

人間が幸せに生きていくためには
次の 8 個の「ゴミ」を捨てることが大事だと書かれています。
1. 感情
2. 他人のモノサシ
3. これまでの自分
4. マイナスの自己イメージ
5. 我慢
6. 自分中心
7. 恐怖
8. 論理へのとらわれ

特に「働かないと食っていけない」という恐怖は捨ててしまえ
という意見は興味深かったです。
今まで私の中で「食いっぱぐれない」というのは、
生きていくうえで充分重要な目標でしたから。

そして、幸せになるためには自分中心の考え方を捨てて、
他人を幸せにすることを考えよう、という意見も心に残りましたが
はて、私は他人を幸せになんてできるのかしら?
そういえば、「スタンフォードの脳外科医が教わった人生の扉を開く最強のマジック」で
脳外科医のジム・ドゥティ教授も似たようなことを言っていました。
他人を幸せに・・・私が他人に関わらないほうが他人は幸せになれる気がします。
というか私、今まで他人を幸せにできたこと、あったかしら。

なにしろ私の現状のゴールは
「居心地の良い家に引きこもること」なのです。
そこには他人の入る余地は全くありません。
こういうゴールの設定自体が、間違いってことですかね?
でも現状、一番の夢がこれなんですよね・・・。



「頭のゴミ」を捨てれば、脳は一瞬で目覚める!

「頭のゴミ」を捨てれば、脳は一瞬で目覚める!

  • 作者: 苫米地 英人
  • 出版社/メーカー: 徳間書店
  • 発売日: 2012/06/21
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



コメント(0) 
共通テーマ:

空へブーンと。 [活字中毒のトモ]


空へブーンと。 つれづれノート33 (角川文庫)

空へブーンと。 つれづれノート33 (角川文庫)

  • 作者: 銀色 夏生
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2018/04/25
  • メディア: 文庫


詩人の銀色 夏生さんが綴る日記。
今回は 2017 年 7 月 1 日から 2018 年 1 月 31 日までのものとなっています。

夏生さんは相変わらず、
スポーツクラブに通いながら自由な暮らしを送っていらっしゃいます。
でも少しずつ、宮崎に帰ろうかと思い始めている様子。
息子さん(サクくん)が大学を卒業したら、宮崎に帰ろうかしらと
今からいろいろ想像して楽しんでいらっしゃるようです。
まだ先の話なので、どうなるか分かりませんが。
そして、LINE スタンプ作りに熱中していらっしゃいます。
LINE STORE で「銀色夏生」で検索すると、
こぶたやプリンのスタンプが出てきます。

娘さん(カーカ)は 20 代も後半に入り、
ついに酔いつぶれて同僚に送ってもらったと書かれていました。
親子でお酒の飲み方が似ているのだそうです。
ですが夏生さんはこの本の最後のほうでついに断酒に成功(?)したようで
「まったく飲みたいと思わない」と書いていらっしゃいました。
今度こそ本当?いや、どうかな。
同じ酒飲みとしては、次のつれづれノートでワインを開けている夏生さんを
想像してしまいます。



空へブーンと。 つれづれノート33 (角川文庫)

空へブーンと。 つれづれノート33 (角川文庫)

  • 作者: 銀色 夏生
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2018/04/25
  • メディア: 文庫



コメント(0) 
共通テーマ:

はじめてでもわかる!稼げる!仮想通貨入門: 10年に1度のチャンスを見逃すな! [活字中毒のトモ]


はじめてでもわかる!稼げる!仮想通貨入門: 10年に1度のチャンスを見逃すな!

はじめてでもわかる!稼げる!仮想通貨入門: 10年に1度のチャンスを見逃すな!

  • 出版社/メーカー: 上野義治
  • 発売日: 2017/01/09
  • メディア: Kindle版


アフタービットコイン」を読んだ時に、
もう少し簡単に仮想通貨のことが分からないかと思って見つけたのがこの本です。
Kindle Unlimited で読みました。100 ページの本なので、あっという間に読めます。
Amazon で「分かりやすい!」と絶賛されていたので読んでみましたが
第 1 章「お金って何だろう?」からはじまり、ビットコインの説明
その価値が上がる理由や保管方法、稼ぎ方を教えてくれているのですが
どうもピンとこないというか、こういうことを知りたいわけではなくて
もうちょっとブロックチェーンのことを知りたかった私には
物足りない本でした。

文章自体は口語体でわかりやすいです。
ビットコインってなあに?と思っている完全な初心者が
初歩の初歩を学ぶには良い本かもしれません。
ですがこれを読んで稼げるようにはならないと思います。

ブロックチェーンについて、別の本を探して読むことにします。



はじめてでもわかる!稼げる!仮想通貨入門: 10年に1度のチャンスを見逃すな!

はじめてでもわかる!稼げる!仮想通貨入門: 10年に1度のチャンスを見逃すな!

  • 出版社/メーカー: 上野義治
  • 発売日: 2017/01/09
  • メディア: Kindle版



コメント(0) 
共通テーマ:

朝のコーヒー、夜のビールがよい仕事をつくる [活字中毒のトモ]


朝のコーヒー、夜のビールがよい仕事をつくる Business Life

朝のコーヒー、夜のビールがよい仕事をつくる Business Life

  • 出版社/メーカー: クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
  • 発売日: 2017/07/07
  • メディア: Kindle版


タイトルにつられて、Kindle Unlimited で読みました。

著者は馬渕 知子医師。内科・皮膚科学、アンチエイジング医療、
分子整合栄養学を専門に、あらゆる科との提携を結び、
人間の身体を総合的にサポートする医療を推進されていらっしゃるそうです。

コーヒーとビールは、胃に悪いとかカロリーが高いとか言われて
敬遠されることが多いけれど
上手に飲めば、自律神経を整え、パフォーマンスを最大化することができる。
というお話です。

眠くならないように、深夜の仕事中にコーヒーをがぶ飲みするのは良くない
朝起きてすぐに、眠気覚ましとして飲むのも良くない
飲むとすれば、覚醒を左右するコルチゾールが減り始める午前 9 時半頃がベスト
正午から午後 1 時、午後 5 時半~6 時半は、逆に飲むのは避けたい、とのことです。
また飲むなら断然ブラックで、
砂糖が多く含まれる缶コーヒーは避けたほうが良いそうです。

ビールについては、ハイボールとビールを比較して、アルコール度数を考えれば
「とりあえず最初の 1 杯」に適しているのは間違いなくビール
ビールを飲んで太る原因は、ビール本体ではなくアテである。
飲むときは脱水症状に気をつけて、チェイサーに水を摂ると良い、とのことです。

どちらもその通り、と言いますか、
コーヒーについては、今の飲み方で全く問題ないことが分かりました。
私はたいてい、10 時のティータイムにコーヒーをブラックで飲んでいます。
お酒については・・・とりあえずビール、は大好きですが
アテのことを考えはじめると楽しみが半減しますし
お酒を飲んでいる途中で水を飲むというのが理解できません。
そうまでして飲まなきゃいけないなら、飲むのをやめます。
あー・・・だけどウィスキー(めったに飲みませんが)は
飲むときにチェイサー頼みますね。。
ビールも同じ飲み方をしろってことでしょうか。うーん。。

一番の問題は、
正しい時間に正しい飲み方でコーヒーを飲んでいるにもかかわらず
自分のパフォーマンスが最大化されているかどうか
全く分からない ことです。
また既に最大化されているとしたら、
これ以上パフォーマンスが上がる余地がない というのも、問題です。



朝のコーヒー、夜のビールがよい仕事をつくる (Business Life)

朝のコーヒー、夜のビールがよい仕事をつくる (Business Life)

  • 作者: 馬渕 知子
  • 出版社/メーカー: クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
  • 発売日: 2017/07/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



コメント(0) 
共通テーマ:

妻に捧げた1778話 [活字中毒のトモ]


妻に捧げた1778話 (新潮新書)

妻に捧げた1778話 (新潮新書)

  • 作者: 眉村 卓
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2004/05/16
  • メディア: 新書


空港の書店で、何となく購入しました。
短編がたくさん掲載されているので、飽きたら読むのをやめるのが楽かと思って。

1997 年にがんを患って入院された奥さまに対して
眉村さんはご自身で何ができるかを考えて、毎日短いお話を書いて
奥さまに読んでもらうことにしました。
奥さまも、読むことを了承してくださったので
眉村さんはご自身で以下のルールを設けて、短編小説を書き始めました。
1)短編とはいっても、400 時詰原稿用紙で 3 枚以上
2)エッセイにはしない。必ずお話にする。
3)病人の神経を逆なでするような話は書かない
4)ラブロマンスや官能小説、不倫なども書かない
5)話に一般性を持たせるため、固有名詞はなるべく使わない
6)夢物語でも荒唐無稽でもいいが、どこかで必ず日常とつながっていること
7)若者受けしなくてもいい

読んでみると、SF 作家の眉村さんですから、やはり不思議なお話が多かったです。
6)のルールがなければ、もっと不思議なお話になったかもしれません。
自分が使ったコインが数年の時を経て手元に戻ってくる話とか
多忙でなかなか書斎を使えなかったら、見知らぬ人物がその書斎を使い始めて
ついには、どかなくなったりとか。
ヘンなお話ばかりだ・・・と思いながら読みました。

眉村さんはあとがきで「病気の妻に読んでもらうために、
毎日ひとつ短い話を書く、ということに対して、人は千差万別の考え方をするだろう」
と書いておられました。本当にその通りと思います。
で、私の感想はというと、
奥さまが短編を読むことを了承されたのは、
眉村さんへの最後の励ましだったのではないか、ということです。
眉村さんは書くことで、介護以外の時間が持てるので
ストレス解消になります。さらに書くことは本職ですから
介護漬けになって腕が鈍るようなことにもならないです。
眉村さんが書くことで、良いことがたくさんあるのですから
おそらく奥さまは、自分が小説を読みたいかどうかではなく
自分のせいで眉村さんが筆を折ることがあってはならない
自分がいなくなっても書き続けてほしい、という気持ちを込めて
毎日小説を読んでくれていたのでは・・・と思いました。

小説以外にも、ご夫婦の馴れ初めや趣味の囲碁や俳句の話など
ご夫婦で長い時間を一緒に歩んでこられた思い出話もたくさん書かれています。
私はむしろ、こちらの方が興味深かったというか
長い間一緒に仲良く過ごしてこられた眉村夫妻のどのエピソードも
ステキ・・・と思いながら読みました。



妻に捧げた1778話 (新潮新書)

妻に捧げた1778話 (新潮新書)

  • 作者: 眉村 卓
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2004/05/16
  • メディア: 新書



コメント(0) 
共通テーマ:

おひとりさまのゆたかな年収200万生活 [活字中毒のトモ]


おひとりさまのゆたかな年収200万生活 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

おひとりさまのゆたかな年収200万生活 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

  • 作者: おづ まりこ
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2018/03/16
  • メディア: 単行本


Amazon さんがあまりに何度も勧めてくるので、つい買ってしまいました。
作者は漫画家のおづ まりこさん。
レタスクラブで連載されていた内容を改訂し、書き加えたものだそうです。
お金はそんなになくても、それなりに楽しく暮らしていけるという内容です。

この本の前に、「おひとりさまのあったか1ヶ月食費2万円生活」と
おひとりさまのあったか1ヶ月食費2万円生活 四季の野菜レシピ
という 2 冊が出版されていて、本書は「食費以外の全般がどうなっているのか」
にフォーカスを当てて書かれたそうです。
食費を 1 カ月 2 万円以内に収めているおづさんの暮らしは
全般でみても節約の知恵であふれていました。
なんというか、お金をかけずに楽しめる趣味をたくさんお持ちでいらっしゃいます。
花を 1 輪だけ飾ってみたり、月の後半はちょっと良い石鹸を使ったり。
毎日がそういうささやかな喜びであふれています。

お金の使い方は人それぞれ違うね、という印象でした。
おづさんの 1 年の予算は、約 1,592,000円だそうです。
私がもらえる予定の年金はもっと少ない・・・大丈夫だろうか。
そう、自分がもらえる予定の年金で、どのような暮らしができるのか
シミュレーションをするには良い参考書でした。
おづさんのように、花や文房具を買う趣味はないですが
食費は余分にかかっているので、なかなか難しいかも。
やっぱり一生何らかの形で働かないとダメそうです。
・・・今ですら、働きたくないのにね。



おひとりさまのゆたかな年収200万生活 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

おひとりさまのゆたかな年収200万生活 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

  • 作者: おづ まりこ
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2018/03/16
  • メディア: 単行本



コメント(0) 
共通テーマ:

いつか一人になるための家の持ち方 住まい方 [活字中毒のトモ]


いつか一人になるための家の持ち方 住まい方

いつか一人になるための家の持ち方 住まい方

  • 作者: 井形 慶子
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2018/04/02
  • メディア: 単行本


どうも最近、この方が書く本のタイトルにつられることが多いです。
どのように暮らしていても、みんないつかは独りになる確率が高いので
その時に備えて、色々な方法を模索しましょう、というお話。
井形さんご自身のお住まいと、取材に協力してくださった別の方たちのお住まいが
画像をふんだんに使って紹介されています。

一戸建てに住んでいるけれど、独りになったらセキュリティ面が心配
若い時に岩風呂作っちゃったけど、老人となった今では転倒のリスク大
親が亡くなった後、実家を処分したいけど・・・などなど
「いつか一人になる」本人だけでなく、残された人たちのお悩みも掲載されています。
でも解決策は人それぞれと言いますか、あまりはっきりとは提示されていません。
結局「自分がどうしたいか」に尽きるのだと思います。

井形さんは住宅好きで、リフォームも率先してされる方で、センスもステキです。
こういう人たちばかりだったら、
日本の住宅は、もっと趣のあるものになったはずですが
残念ながら、そういう人たちばかりではないんですよね・・・。
最近久しぶりに実家を訪れましたが、築 20 年が経過した実家は
いろいろとメンテナンスが必要な設備がありました。
両親はそろって面倒くさがりな人たちではなかったと思いますが
金銭的なこととか、あと何年使うんだろうとか、考えたのですかね
壊れて使えなくなったビルトイン型食洗機や、ひねると妙な音がする水道を
放置していました。年を取ると、そういうことがだんだん億劫になるようです。
私もきっと、あと 20 年生きていたら、老体に鞭打って
家のリフォームを自分でやろうとか、思わないでしょうね。
今ですら住宅を飾るセンスがないので、やりたいと思いません。
さあそうなると、独りになった時の快適な住まいをどうやって整えようか
・・・独りになってから考えようかな。
こうやって問題を先送りするのが良くないんですよね、分ってます。ハイ。



いつか一人になるための家の持ち方 住まい方

いつか一人になるための家の持ち方 住まい方

  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / 中経出版
  • 発売日: 2018/03/23
  • メディア: Kindle版



コメント(0) 
共通テーマ:

離婚とお金 どうなる? 住宅ローン! [活字中毒のトモ]


離婚とお金 どうなる? 住宅ローン!

離婚とお金 どうなる? 住宅ローン!

  • 作者: 高橋 愛子
  • 出版社/メーカー: プレジデント社
  • 発売日: 2016/07/28
  • メディア: 単行本


暇つぶしにファイナンシャル・プランニング技能検定の勉強をしているのですが
家を買う時の控除やローンについて、勉強していても面白くないので
本を読んでみることにしました。
通信講座のテキストは面白くなかったですが、この本は読みやすかったです。

著者は NPO 法人 住宅ローン問題支援ネット の代表、高橋 愛子さん。
住宅ローンや不動産に関連する全てのお悩みを無料で受ける、
相談窓口を開設されていらっしゃいます。
こんな相談を無料でできるなんて、素敵ですね。

そんな高橋さんの元へは、離婚が原因で家のローンが払えなくなった人たちが
たくさん相談に訪れます。
離婚と一言で言っても、みなさんそれぞれに背景が異なるので
お悩みも実にさまざまで、色々なものがあるようです。
離婚した夫に慰謝料としてローンを払ってもらっていたのに
元夫が失業して返済が滞ってしまったり
離婚したのに元妻が家を出ていかないので、
いつまで経っても売却できなくて困っている男性がいたり
離婚したのに、本人が知らないうちに元夫が事業のために自宅を担保にしていて
突然差し押さえのお知らせが届いて驚愕している女性がいたり
本当にさまざまです。

結婚している間は、破綻した後のことまで考えないので
安易にペアローンを組んだり、連帯保証人になったりしがちなので
コケたときに問題が噴出するんでしょうね・・・難しい話です。
それを避けるなら、最初からリスクを考えたローンの組み方をすることになりますが
結婚するときからそんなシビアな考え方をする人たちの間に
愛は存在するのか?
ペアローンを組む組まないの話と愛情の深さには関連はありませんかね?
「そんなの関係ない」ときっぱり言い切れる自信も
「愛しているなら保証人になっても大丈夫だよ」とコメントする自信も
私にはありません。

継続して良い結婚生活を送るということが、
人生のリスク回避につながるということがよく分かりました。
「結婚して何のメリットがあるの?」と言い切れる人は
おそらく能力が高くて、
ペアを組むと相手を助けてあげる確率が高くなる人なんだと思います。
運よくそういう人たちと結婚出来れば、
人生のリスクをちょっと回避できるかもしれませんが
「それって私にとって何のメリットがあるの?」と聞かれたら
私だったら答えられないんだろうな・・・。



離婚とお金 どうなる?住宅ローン!

離婚とお金 どうなる?住宅ローン!

  • 出版社/メーカー: プレジデント社
  • 発売日: 2016/07/28
  • メディア: Kindle版



コメント(0) 
共通テーマ:
前の10件 | - 活字中毒のトモ ブログトップ