So-net無料ブログ作成
つれづれなるままに ブログトップ
前の10件 | -

古本募金「きしゃぽん」に参加してみた [つれづれなるままに]

自分で購入して読了した本は、ブログに感想などを書いた後
たいてい Amazon 出品サービス を利用して売却するのですが
もともと古本を購入した場合は、あまり良い値がつかないことが多いので
まとめて マンガ倉庫 などに売却していました。
最近面白そうなサービス「きしゃぽん」を見つけたので
こちらを利用してみることにしました。

きしゃぽん」は、埼玉県入間市に本社センターを保持する 嵯峨野株式会社
古本、DVD、ゲーム買取及び販売という「本業」のかたわら
社会貢献として行っている事業のようです。
不要となった本や DVD を送料無料で引き取って査定・換金し
さらに 100 円を上乗せして、活動団体へ募金してくれます。

本や DVD などを 5 点以上集めれば、申し込み可能だそうです。
今回引き取っていただいたのはこちらの段ボール箱 1 箱。

books.jpg

全部で 35 冊入りました。
もっとあったのですが、これ以上箱を大きくすると、重すぎると思って
この箱に詰められるだけの冊数にしてみました。

きしゃぽん」は現在 115 団体と提携しているので、募金者は
こちら から募金を申し込む際に、どの団体に寄付をしたいかを、選択することができます。
娘が通う大学も提携先に含まれていたので、今回はそちらに寄付することにしました。
募金に参加」のページで、寄付したい団体を選ぶと、応募フォームへ飛びます。
集荷に関する情報を入力する他に寄付先との関係を記載する欄もあり
「在学生の保護者・保証人」を選択したところ、
在学生の氏名と学籍番号の提示も求められました。ひー。

必要な情報を入力して「上記内容で確定」ボタンを押すと応募完了です。
ただし完了直後に自動でメールが飛んでくるシステムにはなっておらず
きしゃぽんの担当者が集荷業者と連絡を取り、希望した日時に集荷可能と確定してから
メールで連絡が届きました。

その後、私が毎週末訪問を待ちわびている黒い猫がやってきて
本の詰まった段ボールを引き取っていきました。

このあと査定が完了したら連絡をもらえるものとばかり思っていたのですが
どうやらそうではないようで、私は一体いくら寄付をしたのか
1 週間経過した現在もさっぱりわかりません。
きしゃぽんの 運営会社のページ には
査定完了のお知らせまでの日数は、品物到着後 1 から 3 営業日以内
って書いてあるんですけどね。届かなかったのか。
トラッキングをかけたいところですが、黒い猫はその時たまたま
送り状を持ってこなかったとのことで、
「お客様ご登録のご住所を入力して、こちらで印刷して出しておきますので」
って言っていたので、そのままお願いしてしまっていました。
書籍到着の連絡がこないと分かっていれば、送り状の控えをもらっておいたのに。

ここまで書いて、もうあきらめかけた 2 週間後に
娘の通う大学から封書が送られてきました。
開けてみるとお礼状が入っていました。
そこにはお礼とともに、送られた書籍の冊数と査定換金額が書かれており
今回の査定額は 345 円でした。
この金額に、きしゃぽんが 100 円上乗せしてくれた 445 円が
大学への寄付金です。
まあ、Amazon で高値で売れそうもなかった本を寄付しているので
こんなもんですよね。
個人的には何も困らないので、また本がたまったら送ろうと思います。
だけどお礼状って、封書じゃなくてメールでも良いような。
封書代、結構高いですよね。
私はてっきり、メールでお知らせが来るものとばかり思っていました。
というか査定完了の時点でメールで知らせてくれるだけで、良くないですか?


コメント(0) 
共通テーマ:

新年おめでとうございます [つれづれなるままに]

新年、明けましておめでとうございます。
今年も皆様にとって、よい 1 年になりますように。

年末に娘が帰省して、久しぶりに家族 3 人で過ごしています。
洗濯物の量が思い切り増えました。
あと娘は運転免許を取得したので、命を懸けて運転の練習に付き合っています。
初詣も、彼女の運転で行ってきました。
神社にたどり着けるかどうかに、今年の命運をかけるとか・・・どうなの。

DSC_0243.jpg
DSC_0244.jpg

今年のオードブルは、那覇市内にある居酒屋「食彩館」にお願いしました。
近所の居酒屋さんということもあり、自分で受け取りに伺ったので
配送トラブルもなく、無事に食べ放題のお正月を迎えることができました。
彩りがきれいで、揚げ物少なめのオードブルです。
お寿司もついて、良心的な価格なのがありがたいです。
これだけのお料理を自力で作るとなると、手間とコストが半端ないです。
沖縄のオードブル文化、大好き。
だけど毎年、美味しいオードブルを探すのは、なかなか大変です。
なぜか「来年もここのオードブルを頼みたい!」と思えるお店は
滅多にありません。あっても、値段を吊り上げたり、店自体つぶれてしまったり。
美味しい料理を出すお店に聞いてみても
「オードブルは大変なので注文を受けません」
と断られることが多いです。まあ、自分で作るのも大変ですから
店側もやっぱり大変なのですよね。
来年は自分で作るか・・・いや・・・ないわ。



コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

新年おめでとうございます [つれづれなるままに]

2018 年が、皆様にとって良い 1 年になりますように。

今年は「神戸バランスキッチン」のビストロおせちをアテに、
元旦から飲んだくれていました。
もう明日から仕事です。今年はお休みが短い・・・。

S_7247673401246.jpg
ビストロおせちの画像。
本当は 90 度右に回すのが正しいですかね?
ひとつ開いているスペースには、
牛肉赤ワイン煮込みデミグラスソースが入っていたのですが
何故かここだけ、器がなかったので、別のお皿に移した画像がこちら。

S_7247673491437.jpg

S_7247673064028.jpg
ローストビーフもついてました。
カニは 国際通りに最近オープンした「北海道くらし百貨店」で購入しました。
食べやすいようにカットされていて、良かったです。


マム グラン コルドン 750ml シャンパーニュ  ギフト箱入り フランス

マム グラン コルドン 750ml シャンパーニュ ギフト箱入り フランス

  • 出版社/メーカー: ペルノリカール
  • メディア: 食品&飲料


飲んでいた酒はこちら。辛口で食事に合います。
キレイなボトルが印象的でした。

本当に明日から仕事・・・残念。
でもお休みがもっと長かったら、もう仕事に行く気がなくなってしまうかも。
明日から頑張って早起きします。



タグ:お正月 2018年
コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

新緑の飯能 [つれづれなるままに]

5 連休ということで、湿度の高い沖縄を抜け出して、新緑の季節の飯能へ行ってきました。

Image_5c1ae36.jpg
Image_6859486.jpg
Image_491d96e.jpg

あけぼの子どもの森公園 です。
ムーミン谷を再現した公園ということで、ムーミン屋敷に入ると
暖炉なども作りこまれていて、思わず住みたくなりました。
実際には閉園時間(17:00)にあっさり追い出されるので、住めないのですけど(当たり前だよ)
どうもこの近辺に、ムーミンのテーマパーク施設がオープン予定 のようです。
宿泊施設がオープンしたら、また来てみようかしら。

この時期、緑の若葉がとてもきれいで、気持ち良いひと時を過ごしたのですが
飯能ってもともと寒いところで、はるか昔にはスキー場があったとか。
あけぼの子どもの森公園 の近くには、ホッケー場がありました。
フィンランドも寒いところなので、ムーミンと飯能は合っているかも。
(フィンランド、行ったことないけどな!)
自然豊かで、きれいなところです。

そして、昼は「ピッツェリア ジェコ」でランチセットを食べ、
夜には「飯能のひもの屋」でホッケをアテにお酒を楽しみました。
これらのお店で食べたゴハンの写真を掲載できたら良かったのですけれど
どちらも美味しかったので、写真のことなど完全に忘れて、食べることに集中した結果
メインのピザやホッケの写真が 1 枚もありません(´・ω・`)

こんなふうに、探せば美味しいご飯の出るお店がいくつかあって
自然豊かでのんびり暮らせそうで、良いところだと思いました。
ただ 1 点「冬は死ぬほど寒い」ということを除いては。

5 月の観光がお薦めです。




コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

六角橋焼小籠包 [つれづれなるままに]

せっかく東京まで行ったので、以前から Twitter アカウントでの つぶやき に興味津々だった
こちらのお店におじゃましました。

Twitter アカウントに「白楽駅より徒歩 5 分」と書いてあったので
簡単にいけるだろうと思ったら、甘かったです。
Google Map 片手に歩いていくと、Google はお店の近くでルート案内を終了してしまいました。
そこには六角橋 1-10 という住所表示が出ていたのですが
お店は 1-9-1 にあるらしい。どこよ?

スマホ片手にたたずんでいると、迷子だとすぐに分かったようで
地元の方が声をかけてくださいましたが、その方は
「この近辺に小籠包屋さんがあったかどうか分からない」と。がーん。

あきらめきれずに、すぐ横の商店街をうろうろすると、あった!
商店街の中にあったんですね。盲点でした。

注文したのは小籠包の濃厚肉出汁つけ麺と焼小籠包のセット。

1485740648738.jpg
1485740648843.jpg
肉うまい、出汁うまい、小籠包ジュワーッ。

小籠包は皮の外側がカリカリで、中はモチモチ。
つけ麺の出汁はほんのり辛くて肉の旨味がたっぷりで、寒いこの時期にぴったりだと思いました。
出てきたものが全部美味しくて、完食しました。

小籠包は持ち帰りもできるようです。
いいなー、ウチの近くにも出店してくれないかしら。
近くにあったら毎週末買いそう。

naasu.png
額縁に入ったあざらしさんがお出迎えしてくれます。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

劇団四季「ウェストサイド物語」沖縄公演を観た [つれづれなるままに]

KIMG0297.JPG

娘が「観たい」と言ったので、チケットを購入してコンベンションセンターまで行ってきました。
受験生、何やってるんだ?とは思うものの、
たまにはきちんとミュージカルを観るのも、人生の潤いにはいいですよね。

実はこの公演を観るまで、ウェストサイド物語がどんなお話なのか
正確に知りませんでした。あらすじを読んでみても、こんなお話をミュージカルにして
何が楽しいのか?さっぱり分かりませんでした。
ですが実際にミュージカルを観ると、このお芝居を書きたいと思った作者の気持ちが
よく分かったというか、非常によくまとめられて、話の背景が分かりやすく
同時にパフォーマンスが魅力的な舞台でした。

劇団四季のサイトで このミュージカルの誕生秘話ストーリー を読んでみると
このミュージカルが初めて公演された当時は、リアルな時代の話だったようです。
つまりたった 60 年前は、このお話さながらに
実社会でも肌の色の違いで人を差別したり、
移民に対して風当たりを厳しくしたりしていたようなのです。
アメリカ自体が移民の国なのに、勝手なこと言って他人を排斥している印象です。
自分がいま保持しているものを守ろうとすると、新参者にはどうしても厳しくなるようです。
今は人種差別も表立ってはされなくなって、沖縄にいる米軍の人たちを見ると
色々な肌の色の持ち主が入り混じって生活しているように見えますが
本当のところはどうなんでしょうね?
そういや、CIPHER の主人公(?)シヴァが好きになった女性(ディーナ)は
父がプエルトリカン、母がアフリカンアメリカンだった気が。
1985 年から連載が始まっていますから、
ウェストサイド物語の頃から 30 年くらい経ってるんですね。
ちょうど 1 世代・・・それくらい経てば、マリアとトニーの子どもが育っている時代ですね。

意外と新しい時代のお芝居なのに、今とはずいぶん違うお話の気もするし
そうではない気もする・・・そんなことを考えながら
クオリティの高いパフォーマンスを堪能しました
・・・と言いたいところなのですが、いかんせん、購入できた席の場所が悪かったせいで
劇場内に遅れて入ってくる人とか、途中で退席する人が、ひっきりなしに目の前の通路を横切り
良いシーンを何度も遮られたおかげで、楽しみが半減しました。
カーテンコールの途中で退出する人が続出したので
そこでもまた余韻が台無しになりました。
次回チケットを買うときは、
通路側でなくて真ん中の席を購入しなければいけないと覚えておきます。
そしてなんであんなに、遅刻したり途中退席したりする人が多いのでしょうか?
そりゃ人間ですから、体調が悪くなったりすることもあると思いますが
それにしても、パフォーマンスの途中で席を立つ人が多すぎます。
途中で席を立つにしたって、もっと暗くなった瞬間を狙うとか
視界を遮らないように腰を低くして移動するとか、気づかいが欲しかったです。
まあ一番悪かったのは、あの場所の席を購入した私なんですけど。
次回があるなら、あの場所は 2 度と買いません。




CIPHER 全7巻完結(文庫版) [マーケットプレイス コミックセット]

CIPHER 全7巻完結(文庫版) [マーケットプレイス コミックセット]

  • 作者: 成田 美名子
  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • メディア: コミック



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

Facebook 経由の LINE アカウントを引き継ぐのに苦労した話 [つれづれなるままに]

最近壊れた ASUS MeMO Pad 7 では、Facebook アカウントを使って LINE をしていました。
スマホの電話番号はスマホの LINE に紐付けているため、
複数アカウントを保持するために、Facebook アカウントを使用したのです。
家ではスマホをあまり見ずに、タブレットを使っているので
2 アカウントあると楽でした。

今まで何の問題もなく、快適に 2 アカウント使っていました。
ところが、ASUS MeMO Pad 7 が何の予告もなく再起不能になったので
新しいタブレットに LINE のアカウントを引き継ごうとしたとき、問題が発覚しました。

というのも、LINE は基本的に携帯電話番号に LINE アカウントが紐づいているので
携帯電話の機種変更をすると、その携帯電話番号に SNS メールが飛びます。
機種変更をしたのであれば、変更先の電話は動いている(この言い方、なんかおかしい?)ので
SNS メールを問題なく受け取って、2 段階認証に進むことができます。

今回、LINE アカウントが携帯電話番号ではなく Facebook に紐づいていたので
新しいタブレットで Facebook アカウントを使ってログインしようとしたところ
LINE が 2 段階認証を試み、
古いタブレットに認証コードを送りつけるという悲惨な出来事が起こりました。
壊れたタブレット宛に認証コードを送っても、永遠に見れないってば。
Facebook アカウント宛にメッセージを送ってくれると良かったのですけれど
どうも、そういうことはできないようです。

これは Facebook 経由の LINE アカウントをあきらめる他ないのか?と思いましたが
ダメもとで「問題報告フォーム」を使って LINE カスタマーサポートに連絡してみました。
そうすると、何回かのやり取りの後で、カスタマーサポートはきちんと背景を確認して、
私の Facebook 経由の LINE アカウントの 2 段階認証を一時的に停止してくれました。

こうして無事に、
新しいタブレットに LINE アカウント(Facebook 経由)を引き継ぐことができました!
Qua tab 02 で LINE を使えるようになった瞬間は、本当にうれしかったです。

もし同じような問題に直面している方がいらっしゃいましたら
LINE カスタマーサポート、試してみてください。






コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

新年おめでとうございます [つれづれなるままに]

本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

今年は何と!義母が自らショートステイを希望し、姪っ子だけが沖縄にやってきました。
独りで家にいると、転倒の危険があるので、ショートステイ希望はいいんだけれど
・・・本当にいいのか?

何はともあれ、姪っ子がやってきて、我が家で新年を祝うために購入したオードブルがこちら。

new year 2016 2.jpg

今年は ことすし のオードブルです。
ことすしは、もともとお寿司屋さんなので、お寿司も一緒に注文しました。
お寿司の画像はこちら。

new year 2016.jpg

たいがい食い尽くして、そろそろ昼寝に入ろうかというところです。

2016 年が、皆様にとって良い 1 年になりますように。


nice!(13)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

宮崎で朝うどん [つれづれなるままに]

週末、宮崎へ旅行しました。
週末だけなんて慌ただしいですが、温泉や地鶏料理など
意外とたくさんのことを満喫できました。
その中の一つが、この「朝うどん」です。

夫と一緒に旅行すると、彼はどこからともなく、楽しいご当地情報を仕入れてきます。
この朝うどんもそうでした。
うどんといえば四国の讃岐うどんとしか思っていなかった私は
宮崎で朝の 6 時からうどん屋さんが開店していることを、全く知りませんでした。
そして宮崎の街を歩いてみると、確かにうどん屋さんがいくつかあって、
どこも早朝から開いているようです。

日曜の朝に「三角茶屋豊吉うどん JR宮崎店」に行ってみました。
日曜の朝だからか、店内は比較的空いていました。

asa_udon.jpg
たぬきうどんを注文してみました。
朝だから控えめと思いきや、意外とがっつりです。

食べてみると、麺にコシがない。
宮崎で「うどん」というと、これが標準なんでしょうか。
なんともやわらかくて、胃に優しい感じです。
だしはそれほど優しくなくて、ベースはいりこ?
関西風の薄味になれている私には、かなり濃い味でした。
ですがこの組み合わせが、飲んだ翌日の朝ごはんとして絶品で
朝からがっつり、完食しました。

やはり訪れてみないと、その土地の風土や美味しいものは堪能できないですね。
朝うどん、初めて聞く習慣でしたが、とてもおいしかったです。


nice!(24)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ジャーサラダ [つれづれなるままに]


ジャーサラダ

ジャーサラダ

  • 作者: 若山 曜子
  • 出版社/メーカー: 宙出版
  • 発売日: 2014/11/29
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


夫が LINE で「これはおもしろそうだ」となにやら URL を送ってきました。
それがこのジャーサラダ。面白そうといったって、作るのは私じゃないか。

このサラダ、滅菌したジャーに入れておくと、
ものによっては冷蔵庫で 1 週間持つらしいです。
というわけで、本を見ながらいくつか作ってみました。
KC3X0373.JPG
左から、塩だれキャベツのレモン桜えび、さけわさびのマカロニマヨネーズ、
ピリ辛きゅうり。

まず言えるのは、瓶の煮沸が面倒です。
哺乳瓶みたいに、電子レンジで 3 分で煮沸できると楽なのですが
何か良い方法ありませんかね。
そして次に、レシピ通りに作ろうとすると、
材料をいろいろ揃えなくてはいけないのが大変です。
家にある野菜だけで、パッと作れるのが理想なのですが、なかなか難しい。
この本には、ヤムウンセンの作り方なども書いてありますし、
作ってみるとおいしいのですが、それを作るには、
レシピを見てその通りの材料を買ってこなくてはいけません。
そんなの当たり前じゃん!と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが
いつも 1 週間分の食材をまとめ買いして、冷蔵庫の中身と相談して料理を作っている私は
これがかなり苦痛でした。
あといくつも作ると、それなりに時間がかかるので
週末のひとときがあっという間につぶれてしまいます。
休みの日を平日のための準備に使うのは、どうも気が進みません。
休みなら、きちんと休まなきゃ。

ひとたび作ってしまえば、残業で遅くなった時もパッとサラダを出せるので
便利ではあるのですが、その便利さを実感するまでにかかる手間が多すぎます。
そしてこのジャーをそのままお弁当に持っていこうと思うかというと
そんなことはなくて、むしろきちんとお皿に開けて、夕食の一品として楽しむのが
見た目もきれいで正解だと思いました。
私が出張で留守にする時とか、いくつか作っていくと、家族が食べてくれるかも?
あと考え事をしたくないときに、黙々と準備をすると、ストレス解消にはなるかもしれません。


nice!(18)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | - つれづれなるままに ブログトップ