So-net無料ブログ作成

アフターデジタル オフラインのない時代に生き残る [活字中毒のトモ]


アフターデジタル オフラインのない時代に生き残る

アフターデジタル オフラインのない時代に生き残る

  • 作者: 藤井 保文
  • 出版社/メーカー: 日経BP
  • 発売日: 2019/03/23
  • メディア: 単行本


株式会社ビービット の東アジア営業責任者/エクスペリエンスデザイナーである、
藤井 保文さんの著書。
Amazon で本書を見かけたときに、サブタイトルの
「オフラインのない時代に生き残る」を見て、
オフラインがないってどういうことなんだろう、デジタルがもっと高性能になるのか?
と勘違いして購入してみたら、実はそうではなかったらしく
世の中はこれからオンラインとオフラインが融合した社会
(OMO: Online Merges with Office または Online-Merge-Office)に向かっていく
というお話でした。

デジタル社会のビフォア/アフターは、本書ではそれぞれ下記の通り説明されています。
ビフォアデジタル: リアル(店や人)でいつも会えるお客様が、
たまにデジタルにも来てくださる。
アフターデジタル:お客様とはデジタルで絶えず接点があり、
たまにデジタルを活用したリアル(店や人)に来てくださる。

アフターデジタルの社会では、人のあらゆる行動がオンラインデータ化され
サービス提供者はそのデータを利用して、お客様とオンラインで常に向き合うことから
最適なサービスが提供されるようになるそうです。

藤井さんは執筆当時上海にお住まいで、中国で展開されている
アフターデジタルの素晴らしいサービスをいくつも紹介されています。
バーコードを使って決済できるアリペイはもちろん
アプリ上の問診で最寄りもしくは評判の良い病院を紹介してくれるサービス
店舗から 3km 以内であれば、注文から 30 分以内に商品を届けてくれるスーパーなど
日本でもやってほしいサービスがたくさん紹介されていました。

中国は「面白そうだ」とか「合理的、役に立つ」と思う何かがあったら
あっという間にサービスにつながる国なのですね。
相対的には変な国だけど、そういう勢いのあるところ、好きだわ。
性善説は成り立たないから、良いことをしたら加点されるシステムを作る
というのも、中国らしいと思いました。
ですがその考え方が、これから世界的に主流になっていくというか
デジタル化が加速することによって、世界はだんだん
人の善さを引き出し、コツコツ頑張ったことが認められる社会になると書かれていました。
これもその通りだと思います。
デジタルの世界は 0 か 1 しかないので、
グレーなところで曖昧にしておくことができない分、良い方に誘導しないと
あっという間に悪に染まってしまうので「これは OK」「あれはダメ」の
境界線がきちんと引かれるようになるだろうと思っていました。
だから最近は「不倫はダメ」ってうるさいし
「差別は良くない」が物事の大前提ですよね。
どちらかというと、クリーンな方に誘導されています。
私の希望としては、できるだけ規制が少ない社会でいてほしいです。
真面目に生きている方の人が、パスワードを数カ月おきに変え、
さらに 15 桁ものランダムな文字列をいくつも覚えなくてはいけない社会ではなく
人のアカウントを勝手に捏造して何かしようと企んでいる人の方を
即座に厳しく取り締まってくれる社会になってほしいです。
あと 前にも書きました が、病人にはもうちょっと優しい社会になっていいと思います。
ていうか、中国でできてるんだったら、日本でもできるでしょ。
早くやって。



アフターデジタル オフラインのない時代に生き残る

アフターデジタル オフラインのない時代に生き残る

  • 出版社/メーカー: 日経BP社
  • 発売日: 2019/03/23
  • メディア: Kindle版



コメント(0) 
共通テーマ:

海賊の経済学 [活字中毒のトモ]


海賊の経済学 ―見えざるフックの秘密

海賊の経済学 ―見えざるフックの秘密

  • 作者: ピーター・T・リーソン
  • 出版社/メーカー: エヌティティ出版
  • 発売日: 2011/03/22
  • メディア: 単行本


ジョージ・メイソン大学の経済学部で教鞭をとられている、
ピーター・リーソン教授の著書。
教授とはいっても、この方ちょっと変わっていて、
右腕に需要供給曲線の刺青を入れているそうです。
なんでそんなもの、一生残るよう刻んじゃったかね。
さらに原書は 2009 年出版なのですが、その当時付き合っていた彼女に
本書でプロポーズをしています。
表紙をめくると扉の部分に
「アニア、愛してる。結婚してくれますか?」と書いてあります。
不特定多数の人が読む本でプロポーズ?
別れちゃったらどうするんでしょうか
(幸いなことに、プロポーズは見事に成功し、
2 人は 10 年たった今でも仲睦まじく暮らしているようです。大きなお世話でした)
上記 2 つのエピソードだけ見ると、彼は物事に深くのめりこむ人のようです。
そして長いこと、同じことに興味をもって、飽きることがない人。

そしてリーソン教授、なんと経済学と同じくらい、海賊も好きなんだそうです。
どんな趣味?
そんな彼が出した本がこの「海賊の経済学」です。
本書によると、17 世紀に海賊が大活躍したのは
経済学上発展する要素がたくさんあったからだそうです。

17 世紀という時代にもかかわらず、
差別することなく黒人を船員として雇ったり、
船長は「民主的に」多数決で選ばれたり、
ドクロや血染めの旗を船に掲げるのは、
「敵の船がその旗を見たら、戦闘意欲をなくして降参してくれた方が
お互いにとって損失が少ないから」とか
なんとも民主主義的で合理的な理由で、
海賊という集団は、その当時としてはかなり発展的だったとのことです。
しかもそれは、彼らが利己性や強欲さを抑えた結果という訳ではなく
むしろ利己性や強欲さを追求した結果、そうなったというのです。

もっとも「訳者あとがき」を読んでみると
本書の書かれっぷりは、一部の経済学的な議論をあまりに単純化していることから
そのまま鵜呑みにするのは危険だと書いてありました。
訳者、言ってることまともです。
本文は日本語が割と難しくて、読み終えるのに結構時間がかかりましたが
「訳者あとがき」はすらすら読めました。
やはりご自分の言葉を操っていらっしゃるからですかね。
翻訳って今でもやはり難しいのだという現実を垣間見た気がしました。



海賊の経済学 ―見えざるフックの秘密

海賊の経済学 ―見えざるフックの秘密

  • 作者: ピーター・T・リーソン
  • 出版社/メーカー: エヌティティ出版
  • 発売日: 2011/03/22
  • メディア: 単行本



コメント(0) 
共通テーマ:

シンクロちゃん――一瞬で人生を変える「10秒スイッチ」の法則 [活字中毒のトモ]


シンクロちゃん――一瞬で人生を変える「10秒スイッチ」の法則

シンクロちゃん――一瞬で人生を変える「10秒スイッチ」の法則

  • 作者: 佐藤由美子
  • 出版社/メーカー: フォレスト出版
  • 発売日: 2019/05/22
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


メルマガ「ロシア政治経済ジャーナル」の号外で、
この本の著者である佐藤さんの無料動画が紹介されていたのですが
無料動画を見るためにメールアドレスなどの個人情報を提供しないといけないのが面倒で
書籍を購入して読んでみることにしました。
著者は、4,000 人の人生を変えた行動変革コンサルタント、佐藤 由美子さん。
彼女の Web サイトで プロフィール を読むと
佐藤さんは 35 歳のとき、法律家になるという目標を見失い、
無職、無収入、貯金数万円、人脈なしの状態からブログを書き始めました。
そのブログに「7日間かけて書いたある言葉」がきっかけで、
仕事・収入・人間関係などあらゆる面で思いもよらない体験をするようになったそうです。

胡散臭いですよね。
ええ、分かっています。こういう本を読みたくなるということは
私は今、とても疲れています。

本書の主な登場人物は、佐藤さんご本人のキャラクター「サトユミ先生」と
架空のシンクロ星の大王の娘であるシンクロちゃん。
半年前まで星の人々は全く笑わず、
飴をなめることで辛いことを紛らわせて生きていました。
シンクロ大王は、娘のシンクロちゃんに、
「地球に行って、地球人同様の暮らしをしながら
シンクロニシティを起こす 10 秒スイッチをマスターするように」と言われました。
ですが好きでもない仕事に就いて働く毎日は思った以上につらく
シンクロちゃんは早くもめげそうになっています。
こんな状態で大丈夫か?シンクロちゃん。

サトユミ先生のシンクロちゃんへのレッスンは、全部で 10 回。
1. いまの自分の気持ちに気づく
2. 自分に自信が持てないとき
3. 行動できなくて責めてしまったとき
4. なかなか直らないクセで責めてしまうとき
5. 失敗した自分をダメだと思うとき
6. 悩んでグルグルしてしまうとき
7. 本当はどうしたいの?
8. 未来がうまくいくと信じられないとき
9. 相手に不満があるとき
10. 一人で頑張ろうとしてしまうとき

とにかく、自分を目いっぱい甘やかす癖をつける本だという感想です。
二度寝しても、三度寝しても「OK。起きれた私、偉い」と思うのは
なかなか難しい。
ただ、そうすることで、建前ではなく本音に近づけるというのは、分かります。

「潜在意識には主語がない」という話も面白かったです。
人を褒めるのは自分を褒めているのと同じなのですね。
だから、褒めるのって難しいのかも。

いつもいつもポジティブでいなくてはいけない、というわけでもない
というところも、人に優しい響きです。
嫌なことはその場で嫌だと言わないと、自分の本音になかなか近づけない。

半分はコミックなので、あっという間に読めます。
ちょっと自分を甘やかして、気が楽になりました。




シンクロちゃん――一瞬で人生を変える「10秒スイッチ」の法則

シンクロちゃん――一瞬で人生を変える「10秒スイッチ」の法則

  • 作者: 佐藤由美子
  • 出版社/メーカー: フォレスト出版
  • 発売日: 2019/05/22
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



コメント(0) 
共通テーマ:

ルンバ交換(770→870) [自腹でモニター]

かれこれ 6 年ほど ルンバ 770 を使用してきましたが
最近、ホームベースに戻っても充電できなくなりました。
なんでだろう・・・と思って見てはみたのですが、私では原因が分かりませんでした。
ルンバ公式サイトの よくあるご質問 からそれらしい質問を選んで解決方法を読み
リセットボタンを押したりバッテリーを交換してみたりしたのですが
全く効果はありませんでした。
仕方ないので、アイロボットサービスセンターにメールで問い合わせてみました。
「ルンバが充電できなくなったので、修理をお願いしたい」と。

すると返信がありまして、
「有料となりますが、弊社工場にてお預かりし、修理点検をさせていただきたく存じます。
なお、修理は定額のメンテナンスパックでのご対応となります。
内容につきましては、
・内部の分解清掃をいたします。
・不具合箇所の修理・交換をいたします。
・エッジクリーニングブラシ、メインブラシ、フレキシブルブラシ、フィルターを新品に付け替えいたします。
上記を、¥24,300(税込)にて承ります」

うーん・・24,300円か・・・どうしようかな。

ちょっと迷っていましたら、夫が出張から帰ってきて
ルンバのホームベースを見て、一言。

夫:「見てみ。接続部分が片方埋没してるやん。このままじゃ充電できひんで」

DSC_0112.JPG
えー・・・これ埋没してたらダメだったんだ。。
右側と比較して、左側が埋没しているの、分かります?

機械に疎いにも程があると、自分のふがいなさを呪いながら
改めてアイロボットサービスセンターに返信を送りました。
「ルンバのホームベースの充電用接続部の向かって左側が埋没しており
それが原因で充電できないようだと分かりました。
ホームベースの修理 or 交換(買い替え)は可能でしょうか」と。
部品の交換だけなら、24,300円より安くで済むと思ったんです。

ところが、アイロボットサービスセンターの返信は意外なものでした。
「お知らせいただきました症状でございますと、
修理ではご不安かと存じますので
今回は、ルンバ本体(バッテリーを除く)とホームベースを無償にて、
新しい製品と交換させていただきたく存じます」

え・・・ホームベースの交換じゃ済まない?
そして無償で交換してくれるってどういうことなんでしょう??
よく分かんないけど、無料で新しい機種に交換してくれるならいいかー
と暢気に構えていたら、夫がまたしても一言。

夫:「あほう。何もなくて無償交換なんてことがあるかい。
普通やったらリコールになってもおかしない現象ってことや」
そして、似たような事象で困っておられた方の Web サイト も見つけてくれました。
うーん・・・下手したら燃えてたかもしれないのか。それは嫌だな。

しばらくして、交換品が送られてきました。
今回送られてきたのは ルンバ870

18276.jpg

無駄に買った、新しいバッテリー を装着すると
きちんと動いてくれました。
アイロボットサービスセンターの人が、メールに
「ルンバ 800 シリーズは、700 シリーズと比較し、吸引力が 5 倍となっております」
と書いていましたが、確かに動きが力強い気がします。
音もちょっとうるさくなったかも。

700 シリーズと比べて、面倒だと思ったのは
ルンバをホームベースから人が持ち上げて移動させて、
ホームベース以外のところで CLEAN ボタンを押した場合、
ホームへ戻ってくれないところです。
700 シリーズはそんなことなかったと思ってたのですが(気のせいか?)
おかげで、ルンバのホームポジションをどこにしようか、
今更ながら悩むことになりました。
フローリングのお部屋は、ダスキンのモップ で掃除をしているので
ルンバには、畳のお部屋を重点的に掃除してもらいたいのですが
そうなるとホームポジションを畳のお部屋にしたほうがいいんですかね?
でもあの部屋は、あまり使用していないので
締め切った場合はかなり高温多湿となり、ルンバには過酷な環境だと思います。
どうしようかな。。長持ちしてくれるように願っているのですけれど。



iRobot Roomba 自動掃除機ルンバ870 ピューターグレー 870 【日本仕様正規品】

iRobot Roomba 自動掃除機ルンバ870 ピューターグレー 870 【日本仕様正規品】

  • 出版社/メーカー: アイロボット(IRobot)
  • メディア: その他




【4500mAhにアップグレード】 Ni-Mh 14.4V バッテリー iRobot ルンバ R3 500,600,700,800,900 シリーズ 500 510 530 531 532 535 536 540 550 552 560 570 580 595 600 660 700 760 770 780 790 800 870 900 980の交換用






タグ:ルンバ 770 870
コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

毎月5000円で自動的にお金が増える方法 [活字中毒のトモ]


毎月5000円で自動的にお金が増える方法

毎月5000円で自動的にお金が増える方法

  • 出版社/メーカー: かんき出版
  • 発売日: 2018/07/23
  • メディア: Kindle版


個人資産 10 億円の元外資系ディーラー、ミアン・サミさんの著書。
ミアン・サミさんは、言います。
「お金の本質」を知り、「お金についての正しい判断基準」を持つことさえできれば、
実はお金を増やすことはとても簡単だと。
何やらすごい方のようですね。
そんなミアンさんが、上手なお金との付き合い方を教えてくれる本です。
6 つのステップが具体的に提示されています。

本書を読み始めると、最初の章で
「自分がお金に対してプアマインドだと認める」ステップをふみます。
「お金のために働いていますか?」や「1 万円と 1 時間、どちらが大切ですか?」等
7 つの質問に答えていくのですが、
答えた結果、私は見事に「プアマインド」の持ち主でした。
今もう 1 回答えてみましたが、やっぱりダメ。
ほとんどの質問に、プアマインドのまま答えています。ダメじゃん。

次に、金融システムの正体を解明するステップです。
本当は、お金自体に価値はなく、
多くの人々は「お金の奴隷システム」に囚われているだけだそうです。
言っていることは良く分かりました。では私はどうしたら、
その「奴隷システム」から自由になれるんでしょうか?
ということを考え始めると、第 3 ステップ「あなたのお金の流れを知る」
がやってきます。
ここでもう 1 度「プアマインドなお金の流れ」と「リッチマインドなお金の流れ」
の違いを理解し、投資に対して前向きな気持ちになります。

第 4 ステップはちょっと変わっていて、潜在意識のお話です。
自分の行動の 95% は潜在意識が決定していて、
考える前に行動しているので、その潜在意識に埋め込まれている「脳内テープ」を
お金に対してポジティブなイメージを持つものに書き換えましょう、
と書いてあります。
第 5 ステップはその具体的な方法が書かれています。

第 6 ステップで、いよいよ具体的な投資法が伝授されます。
ですが奇抜なものでは全然なくて、
まずは支出を減らして、資金を確保するところから始まります。
きわめてまっとうなことが書かれています。

読了して、この方、本当にお金のプロなのだと思いました。
何も奇抜なことは言っていないし、お金の扱い方が神のようです。
というわけで、本書で勧められた確定拠出年金 iDeCo(イデコ)を
始めてみようと思って、証券会社から資料を取り寄せたのですが
・・・なんか事業主の署名及び押印が必要とか書いてあります。
面倒だ・・・どうしようかな。
ここまで書いて、会社で調べたところ、残念なことに
私の会社の確定拠出年金は、iDeCo との併用ができないことが分かりました。
仕方ありません。会社の確定拠出年金で、商品を選びなおしてみます。



毎月5000円で自動的にお金が増える方法

毎月5000円で自動的にお金が増える方法

  • 出版社/メーカー: かんき出版
  • 発売日: 2018/07/23
  • メディア: Kindle版



コメント(0) 
共通テーマ:

貧困OLから資産6億をつかんだ「金持ち母さん」の方法 [活字中毒のトモ]


貧困OLから資産6億をつかんだ「金持ち母さん」の方法

貧困OLから資産6億をつかんだ「金持ち母さん」の方法

  • 作者: 星野 陽子
  • 出版社/メーカー: 祥伝社
  • 発売日: 2014/04/28
  • メディア: 単行本


Amazon でこの本を見つけた時に「なか見!検索」をしてみて
面白そうだったので購入しました。

著者は星野 陽子さん。本業は特許翻訳者だそうで、なんとなく親近感がわきました。
Amazon のレビューを読むと、けっこう評価が低くて
「金持ち母さんになれたのは、結局別れた旦那さんの力で援助があったから」
みたいなコメントが書かれているのですが
私は読んでみて、この人ができることを精いっぱい努力して頑張ったから
今の「金持ち母さん」という地位があると思いました。
さらには「金持ち母さん」という言葉自体も、インパクトを与えて
書籍を買ってもらえるように誘導する効果を考えているだけかも?

何のスキルも持っていないと自称する人たちから見ると
星野さんはもともと外資系金融機関にお勤めで、ユダヤ人と結婚されたので
(あとで離婚されていますが)
そのような経歴を持っていれば、金持ち母さんになるのは当たり前
と思う人が出てくるのは、分かる気がします。

ただ、本書を読んでみると、
星野さんは決して自分の資産に頼り切っているわけではなくて
今よりもさらに良い状況を手に入れよう、子供達のために頑張ろうと
いつも必死でもがいていらっしゃいます。
そのあたり、すごく分かるというか
・・・とりあえず一人で生きていかないといけないけれど
子どもも養わなくてはいけない、子供に悲しい顔はさせたくない
というのは、私も 1 歩先のことは分からないので
すごく身近に思えて、あっという間に読み終えてしまいました。

投資をしたいと思ったときに、元ご主人が保証人になってくれたのは
本当にラッキーだったと思うのですが
それも、彼女が置かれている環境を最大限利用しているだけのことなので
私も今の環境を利用して頑張ろうと思います。

女性の方が、男性より給与が低い、つまりもらえる年金も少ないのに
男性より女性の方が長生きだ、
だから女性はお金のことをより真剣に考えなくてはいけない
という指摘は、本当にその通りで、7 歳年上の夫と結婚している私は
もっとお金のことをまじめに考えようと思ったのでした。
年金をもらう前に、ポックリ死ねれば理想的ですけど
そうならないこともありますしね。



貧困OLから資産6億をつかんだ「金持ち母さん」の方法

貧困OLから資産6億をつかんだ「金持ち母さん」の方法

  • 出版社/メーカー: 祥伝社
  • 発売日: 2014/04/30
  • メディア: Kindle版



コメント(0) 
共通テーマ:

金の卵を産むニワトリを持ちなさい [活字中毒のトモ]


金の卵を産むニワトリを持ちなさい

金の卵を産むニワトリを持ちなさい

  • 作者: 菅井敏之
  • 出版社/メーカー: アスコム
  • 発売日: 2016/04/23
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


マネーの専門家である菅井 敏之さんの著書をもう少し読みたくなったので
Amazon で探してみたら、Kindle Unlimited でこちらを見つけました。

菅井さんが銀行員生活で出会ったお客様には、2 タイプのお金持ちがいました。
1 つは、億単位の預貯金を保持しているのに、暗い顔をしたお金持ち。
もう 1 つのタイプは、預貯金は 2,000 万円程度でも、自由な時間とお金を手に
いきいきと活動しているお金持ち。こちらのタイプの方々は
お金を貯めこんでいるわけではなくて、毎月確実にお金を入れてくれる
「金の卵を産むニワトリ」を飼っているのだそうです。
つまりお金のキャッシュフローが作られていて、多少使ったとしても
目減りを心配する必要がない、ということです。

「金の卵を産むニワトリ」は、菅井さんお得意のアパート経営だけとは限らず
草むしり会社を設立した例や、自宅で民泊と並行して、
外国人向けの着付け教室や観光ガイドを行っている例などもありました。
つまり、自分の時間と能力を切り売りするのでも
いちおう「金の卵を産むニワトリ」に入るんですね?

本書は 4 つのパートに分かれていて、まずパート 1 で「金の卵を産むニワトリ」
の基本的な説明がなされています。そしてパート 2 では、
「金の卵を産むニワトリ」を手に入れた人たちの実例が紹介されています。
ただし成功した例ばかりではなく、失敗例もあります。
計画が無謀すぎて、別の方法を考えるよう諭したり、時期尚早ということで
もっと貯蓄に励むようアドバイスされている例もあります。
そしてパート 3 では、読者が「金の卵を産むニワトリ」を手に入れるために
普段からお金とどのように付き合っていけばいいのかが書かれています。
パート 4 では、さらに突っ込んで「銀行が『どうしてもお金を貸したい人』
になるにはどうしたらいいか」が書かれています。
パート 3 や 4 あたりは、「年収300万円でもお金の心配がなくなるたった1つの方法
にも書いてあったことだと思います。

問題は、自分に合った「金の卵を産むニワトリ」をどうやって見つけるかです。
お金は「誰かの問題を解決した対価」として払われる、というのはその通り
なのですが、私個人はどうやったらその対価を払ってもらえるのかが
生まれてこのかた、イマイチ分かっていないのです。
思えば就職もうまくいきませんでしたし、やりたい仕事が必ずしも
自分が上手にできる、つまり対価を払ってもらえる仕事、というわけもありませんでした。
つまり、私はお金を稼ぐスキルがとても低いのです。
さてどうやったら「金の卵を産むニワトリ」を見つけることができるでしょうか。
お金の本を読むと、いつもこの謎が残ります。



金の卵を産むニワトリを持ちなさい

金の卵を産むニワトリを持ちなさい

  • 出版社/メーカー: アスコム
  • 発売日: 2016/04/22
  • メディア: Kindle版



コメント(2) 
共通テーマ:

年収300万円でもお金の心配がなくなるたった1つの方法 [活字中毒のトモ]


年収300万円でもお金の心配がなくなるたった1つの方法

年収300万円でもお金の心配がなくなるたった1つの方法

  • 作者: 菅井 敏之
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2016/12/24
  • メディア: 単行本


樹木希林さんが亡くなられたとき、樹木さんの不動産運用能力が素晴らしく
相続対策も完璧、と書かれた 記事 を読んで
複数の不動産を運用する方々は、どうやって最初の 1 件を手に入れるのかしら
と疑問を持って Web で検索したところ、本書に行きつきました。
樹木さんのように、まとまったギャラが入ってくる女優さんではない
一般庶民は、どうやったら不動産王になれる可能性があるんでしょうか。

著者は、マネーの専門家である菅井 敏之さん。
大学ご卒業後に三井銀行に入行され、その後 48 歳で退職されるまで
複数店の支店長を歴任されていらっしゃいます。
菅井さんが 48 歳で銀行を退職できたのは
40 代に入ってから、アパート経営に乗り出し、それを軌道に乗せたからだそうです。
ですが菅井さんは、支店長時代には年収数千万円だったでしょうから
彼のアパート経営のノウハウは、年収 300 万円の人には適用できません。
そうではなく、菅井さんは、この本で「お金との付き合い方の基礎」を
書いていらっしゃいます。

「お金との付き合い方の基礎」とはどういうことか。
簡単に言うと、付き合う銀行を正しく選んで、実績を積んで信頼関係を築けば
自分が起業するときに、快く融資してもらえる、ということです。
親の代から同じ銀行で口座を開いていたり
定期預金口座にコンスタントに預金が合ったりすることが重要のようです。
また先祖代々の土地に住み続けるメリットについても書いておられました。
昔からの知り合いが近くにいるのは、重要だそうです。
確かに・・・煩わしいことも多いですけど、
近くに知り合いがたくさんいるのが安心、ビジネスもしやすいというのは
沖縄では居候の立場である私はよく理解できました。

ひとところに長く住む、預貯金をたっぷり保持した両親を持ち
似たような年収の相手だとしても、結婚して年収を倍に増やせば
それだけ資産を連結できるので、お金を借りる余地が広がるとも書いてありました。
親は選べないので、これは人によっては相当にハードルが高いです。
あと結婚も・・・最近はなかなかできない時代になりましたし
結婚できても相手がハズレってこともありますので
・・・慎重に相手を選ばないといけません。
私の娘は、お金の心配がなくなる相手と結婚してくれるかしら。
非常に心配です。



年収300万円でもお金の心配がなくなるたった1つの方法

年収300万円でもお金の心配がなくなるたった1つの方法

  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / 中経出版
  • 発売日: 2016/12/24
  • メディア: Kindle版



コメント(0) 
共通テーマ:

会計の世界史 イタリア、イギリス、アメリカ――500年の物語 [活字中毒のトモ]


会計の世界史 イタリア、イギリス、アメリカ――500年の物語

会計の世界史 イタリア、イギリス、アメリカ――500年の物語

  • 作者: 田中 靖浩
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2018/09/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


田中公認会計士事務所 所長、田中 靖浩先生の著書。
この本は確か、新聞の書評が面白かったので購入したのですが
なんと 424 ページもあるので、本が届いた瞬間その分厚さにめげて
なかなか開くことができないでいました。
Amazon の購入履歴を見たところ、昨年の 12 月に注文したようなので
半年も本棚で寝かせていました。
ですが最近、同じ So-net ブロガーの Sanchai さんが書かれた 記事 を読んだところ
この本やっぱり面白そうだったので、通勤カバンに入れて数日持ち歩き
読了しました。Sanchai さん、背中を押してくださりありがとうございました。

結論から言いますと、分厚い本を数日持ち歩くのが苦にならないくらい
面白い本でした。

この本のコンセプトは「会計の全体像を、歴史とともに楽しく学べる」
会計の本なのに、細かい数字や計算が一切出てこないという
文系人間にとってありがたい本です。
細かい数字や計算が出てこないのに、会計用語は分かりやすく書かれていて
用語の英語の説明も丁寧だったので
読了後には、会社で使われているファイナンス用語のいくつかが、
理解できるようになっていました。
amortize とか、今まで辞書を引いても良く分からなかったんです。
目に見えない固定資産を分割して償却していくことだったんですね。
だから、ソフトウェア購入費とかに使われるんだわ。
保守作業をするときのコスト管理で、うるさく言われるんだわ。
こういうのが腹に落ちただけでも、読んでよかったと思いました。

そうそう、世界史についても、非常にまとまりが良く、分かりやすかったです。
歴史的な背景が、会計のあり方に影響を及ぼしているのが、よく分かりました。
この 500 年の間に、世界の覇権はイタリア→オランダ→イギリス→アメリカ
へと渡り、その時々で発展した技術によって、世の中の価値観が変わっていき
それに伴って会計の考え方も変わるのです。
そして会計に必要な能力も、昔は帳簿を作れることが重宝されていましたが
だんだんと、決算書を読む能力を求められるようになり、
今ではそこから未来を描く能力(リターンがいくらになるかを正確に予測できる能力)
が求められるようになりました。
人々の価値観も、時代とともに変化しました。
大量生産が始まった 19 世紀後半は「規模」が大事、
企業規模が拡大し、多角化が始まった 20 世紀前半は「効率」が大事
情報化時代の 20 世紀後半は「価値」が経営のキーワードになりました。

では次は、何が大事な時代になるんでしょうか。
AI が活躍する世の中になるので「真実」とか「正しさ」でしょうかね。
正直者が損をしない「公平さ」とかも重要なキーワードになるかもしれません。
それだとクリーンすぎて、生きづらいでしょうか。



会計の世界史 イタリア、イギリス、アメリカ――500年の物語

会計の世界史 イタリア、イギリス、アメリカ――500年の物語

  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2018/09/25
  • メディア: Kindle版



コメント(0) 
共通テーマ:

お金や人脈、学歴はいらない! 情報だけ武器にしろ。 [活字中毒のトモ]


お金や人脈、学歴はいらない! 情報だけ武器にしろ。 (ポプラ新書)

お金や人脈、学歴はいらない! 情報だけ武器にしろ。 (ポプラ新書)

  • 出版社/メーカー: ポプラ社
  • 発売日: 2019/03/27
  • メディア: Kindle版


書店で購入しようと思ったのですが、書店へ行く機会がなくて
Kindle 版をダウンロードしてしまいました。
家から出ないで本を手に入れられるっていいですね。

タイトルからして大げさで、炎上効果がありそうです。
ただ読んでみると、そんな大げさな話ではなくて
堀江さんが普段どのような考え方で、今後の世の中を見据えているのかを
分かりやすくまとめた本です。
ご自身で「どう見ても魔法のような方法はないし、
僕にとっては呼吸するように毎日やっていることだから、
皆さんの役に立つのか疑問」と言いながらも
仕事や人生の、将来についての不安や恐怖の大半は「情報不足」が原因
ということで、堀江さんがどのようなスタンスで情報と向き合い
インプット/アウトプットを行っているのかが書かれています。

何かに没頭して、自信をもって訴えかける熱量を持ち
正しい人にアプローチすると、思いが現実のものとなるそうです。
何も難しいことは書かれていないです。ちゃんとやればいいだけ。
そして昔は、どんなに素晴らしいアイデアがあっても、人脈がないと
それが日の目を見ることはありませんでしたが
今は正しい情報さえ手に入れることができれば、正しい人に出会えるし
やりたいことが実現するのだそうです。確かにその通りですね。

「お金は信用のバロメーターにすぎない」という意見も面白かったです。
「お金そのものを欲しがるのではなく、信用を得ることに懸命になるべき」
という意見は、何とかして引きこもって
のんびり暮らしたいと思っている私の頭に残りました。
引きこもるために信用を得る・・・ハテどうしようか。
でも「引きこもるためにお金を貯める」よりは、考え方が楽です。
引きこもるに足る「信用」を集めればいいってことですよね。
だけど、信用を得るためには、それなりにいい仕事をしないといけないわけで
そうするためには引きこもるとか・・・できるんでしょうか。
まあ世の中には顔や本名を明らかにせずに、すごい仕事をする方がいらっしゃるので
そういう方々の生き方をお手本にすればいいのかも?


(169)情報だけ武器にしろ。: お金や人脈、学歴はいらない! (ポプラ新書)

(169)情報だけ武器にしろ。: お金や人脈、学歴はいらない! (ポプラ新書)

  • 作者: 堀江 貴文
  • 出版社/メーカー: ポプラ社
  • 発売日: 2019/03/28
  • メディア: 新書



コメント(0) 
共通テーマ: